勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『怪盗山猫』『臨床犯罪学者 火村英生の推理』『お義父さんと呼ばせて』最終回(2016年03月21日 月曜日 10時09分)

ドラマ最終回まとめてアップ。
なんか、一気にぜんぶ終わっちゃったな・・・。

怪盗山猫

話どうこうよりも、キャラクターの面白さで見ちゃったドラマ。
亀梨和也くん上手いよね。
はっちゃけたキャラクターも良かったし、
自分でイケメンって言っちゃっても許される顔をしてると思う。
広瀬すずちゃんも、こういう役も似合うなと思ったし、菜々緒ちゃんも良かった。
成宮寛貴くんもいいキャラだったんだけどなぁ。
けどなぁ、というのは、次のストーリー的な話に続く、と。

ストーリーとしては、悪いことしてる人のとこに山猫が盗みに入って悪事を暴く、
みたいな1話ごとの話もありつつ、
結城天明というラスボスとの戦いに向けてのもろもろもありつつ、
って感じだったんだけど、なんかちょっとごちゃごちゃしてたなぁ。
結城がホントは生きてないんだろうな、ってのはなんとなくわかりながら見てたけど、
最初っから怪しさ抜群だった関本がそのまんまラスボスだったり、
かと思えば、なんで毎回つるんでるのかはさておき山猫といいバディになってきてた
勝村が急に手のひら返したりして、ちょっと違和感あったり。
裏切られたように見せかけて実は・・・みたいなどんでん返しがあるのかと思って
見ていたんだけど、結局そのまんまで残念・・・。
愛らしいキャラクターだったので、裏切ってからの勝村はなんか微妙だった。

全体的に、コメディのような感じで進みながらも結構重くって、
最終的に山猫も人を殺しちゃったし、これは何エンドと言ったらいいのか。
(でも関本いつの間にかいなくなってたね。生きてるのか)
真央と里佳子は生きてるだろうと思っていたから、それは良かったけど、
セシリアも実は生きてるかと思ったらその後何にもなかったね。

う~ん、最後まで見たけど、なんかすっきりしないドラマだったかも。
どうでもいいけど、真央だから魔王って、
私も高校生の時書いた小説で使ったなぁ。
みんな思いつくようなことってことだね。

臨床犯罪学者 火村英生の推理

窪田正孝くんが見たくて見ていたドラマなんだけど、
なんだろう、全体的にムラがあるというか、
方向性が定まってないドラマだなぁって感じがした。

最初の方は、ちょっとシリアスな感じの、かっこいい系ドラマなのかな、
って思って見てたんだけど、
途中、すごいはっちゃけた回があったりとか、
ラストの方は、またなんかものすごいシリアスになったりとか、
どういう方向で行きたいんだろうな、これは、と思って見ていた。
火村とアリスのキャラクターもちょっと定まりきれてないような。

自分的には、火村とアリスがいい具合にバディっぽい回が好きだったので、
第3話の『助教授の身代金』が一番好きだな。
2人の絡み具合もいい感じだったし、事件の難解さも、
あ、もしかしてそういうことか、って、
謎解きが始まる頃にちょうどわかるくらいの話で、良かった。
あとは第5話の『ショーウィンドウを砕く』は、
事件自体はしょぼかったんだけど、2人のやりとりとか面白かったし、
最後に火村が犯人に、「決行が1日遅かったな」って目で(?)伝えるとことかは、
火村の狂気が見えた感じがしてうわってなった。
後ろの回に行くにつれてあんまりアリスの助手っぽさ(?)がなくなってきた気がして、
第9話とかは、アリスが攫われて2人の絆がわかる回かなとか思ってたんだけど、
結局あんまり攫われた意味がなかったような・・・。

キャストは、上にも書いた通り、
ちょっと火村とアリスのキャラクターが定まってない感じはしたけど、
斉藤工くんも窪田くんも、上手いときは上手いな、と思った。
なんかちょっと、アリスを子供っぽく扱う時の火村が好きかも。
夏木マリさんがすごい素敵だなと思ったのと、
長谷川京子さんがなんかものすごい色っぽかった。

最終回は、これまでの9話で、
アリスは火村の暴走を止めようとしていることはわかってるけど、
火村にアリスはホントに必要なのかな、ってのをすごい思ってたので、
その辺がちゃんと描かれるのかな、と思って見ていたんだけど、
結局アリスにとって火村はめっちゃ大切な存在なんだなってのはわかったけど、
火村はアリスをおいていっちゃうのか。
でもすごいハラハラドキドキで面白かった。
毒を全部に入れて相打ちを狙うというのも面白かったし、
最終的に公安の人殺されてびっくりしたけど、
鍋島さん登場したところはしびれたなぁ。結局逃げられたけど。
んでそこまでは良かったんだけど、最後は一体なんだったんだ?
火村が死んでない予想はしてたけど、
結局なんで死んでなかったのかわからんやん・・・。
そして諸星はどこへ行ったのか。
すごいもやもやする・・・。
ってか山猫と思いっきりラストかぶってるよなぁ。
同じ日テレなんだからなんとかしようよ。

アナザーストーリーがHuluで配信ということで、
自分2週間無料使っちゃったから有料かよって一瞬思ったけど、
家族で登録すりゃいいんじゃん。
3話配信されたころに見よう。

お義父さんと呼ばせて

ふかきょんドラマと同枠だったので録画したままずっと見てなくて、
まぁいいかと思い始めた頃になぜかいろんな人から
このドラマが面白いっていう情報を聞いたので、
見始めたら面白かった。

父親と彼が同じ年という設定で、
最終的に2人が家族に承諾されて結ばれるっていうゴールがわかりやすいから、
毎回すごい気楽に見られたなぁ。
基本コメディで面白いんだけど、ちょっとほろっとくるところもあったり。
特に、最後に父親が結婚承諾するところはちょっと泣きそうだった。

キャストも良かったなぁ。
遠藤憲一さん最近ホント途切れることなくいろんな作品に出てるけど、
強面なのにすごい可愛い。
渡部篤郎さんは相変わらずかっこよくて、俺様キャラも似合う。
蓮佛美沙子ちゃんは、美人ではないけど素朴さと溌剌とした感じが可愛い。
和久井映見さんも相変わらず可愛い。
山崎育三郎さんと伊藤修子さんのキャラクターがすごい強烈だった。

最終的に、父親左遷になったのになんで結婚式に
会社の人たち来てるんだろうと思ったら、そっちか!
2人の登場も笑えたし、最後のブーケトスも笑えた。
なんか、もやもやっとしたラストのドラマ
2作見た後だからということもあるかもだけど、
やっぱりこういうわかりやすいラストで終われる方が好きかも。

最近身近で、割と短いスパンで3回目の結婚した人とか、
40代後半で初婚の人とかいて(両方とも女性だけど)、
結婚ってなんなんだろうなぁ、とか考えたりしているんだけど、
こういう結婚もありなのかな、と思った。
でも親と同い年の人は私はパスだけど・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント