勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『モヒカン故郷に帰る』(2016年04月09日 土曜日 18時24分)

採点:☆☆☆☆★

沖田修一監督作品好きだな~。
なんかこう、映画っぽくどーんと面白いことが起きるという感じじゃなくて、
普通の生活の中におかしみがあるというところがいい。

この映画は、末期がんのお父さんを看取る話ではあるんだけど、
ぜんぜんシリアスで悲しい話じゃなくて、
なんかどこかおかしくてあったかみがあるところが良かった。

ここからはネタバレ。

単純に、田村家のみなさん+由佳のやりとりの面白さもあったし、
お父さんがもうすぐ死ぬと知って、悲しい気持ちの方へ引きずられていくところ、
みんなのやりとりの中で、何か言われて何か劇的に変わるとかじゃないんだけど、
なんかちょっと前向きになっていくようなところも良かった。
永吉がお父さんのためになんかしようとして、
たぶん本人はすごく真面目にウインナーの載ったピザを全部注文したり、
矢沢永吉さんになりきろうとしてたり、
そういうのも、観ていて面白いんだけど、でもせつないシーンでもあって、
なんていえばいいんだろう、
観て単純に、楽しい、せつない、とかそういうんじゃなくて、
じわじわとくる何かいろんな感情があるんだよね。
なんかあんまりうまい感想が書けんのだけど、好きな作品だった。

キャストもみんな良かったな~。
松田龍平くんのちょっとぼけっとした感じはこのキャラクターに合ってたし、
前田敦子ちゃんも、別に芝居が上手いってわけじゃないんだけど、
なんか好きだな。
柄本明さんもすごい良かったし、もたいまさこさんもすごい良かった。
千葉雄大くんは名前は聞いたことあったけど顔知らなかったんだけど、
この間試写会で観た『殿、利息でござる!』にも出てたから、
たぶんもう顔覚えたかな。
控えめだけどいい味出していた。

冒頭にも書いたけど沖田監督のこういう作品の雰囲気すごく好きなので、
これからも素敵な作品に期待。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー

最新コメント