勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『64(ロクヨン)前編』&『ヒーローマニア-生活-』(2016年05月07日 土曜日 20時19分)

64(ロクヨン)前編

採点:☆☆☆★★

う~ん、なんか、自分の好みじゃなかっただけかもしれないけど、
ちょっといまひとつだったかな。
ミステリー系は好きなので、どう事件が動いていくんだろう、
この人はどういう風に関わっていくんだろう、
というところを楽しみに観ていたんだけど、
そこまで事件が進まなかったというか。
前編だからそれまでといえばそうなんだけど、
人物紹介と事件のあらましだけで終わったような感じが・・・。
まぁ、気になるので後編も観るとは思うけど。

これもう若干ネタバレ入ってるな・・・。
ここからは本格的に注意。

前編の物語って、要約すると、
昭和64年にこういう事件がありましたよ、
その事件の時効を目前にして警察庁長官が視察に来ますよ、
っていうそんだけだよね?
それに対して、警察内でごたごたっとあったっていうだけで。
最後の最後に誘拐事件が発生して、ようやく事件が動き出すところで終わり。
これ完全に前ふりだよね・・・。

しかも人物も、いっぱいいろんな人が出てきて
ずっといがみ合ってるなぁと思って観てたけど、
内情に詳しくないと誰が誰やらついていけず・・・。
警務部と刑事部の争いとかは、
パンフレット見てようやくちょっと理解できたくらいで・・・。

メインは三上と記者クラブとのやり取りの場面なんだろうけど、
その前に、ロクヨン遺族の雨宮さんの家で仏壇に手を合わせて三上が泣くところで、
雨宮さんに了解もらうためにわざと泣きの演技をしてるんだと思ったので、
この人はあざとい人なんだなと思って観てたから
日吉に手紙出したところもあざとい感じがしてしまったし、
記者クラブの皆さんに話す場面もあざとい感じがしてしまって、
感動に結びつかなかった。

キャストは、まぁとにかく豪華だな、と。
それぞれにみなさんいい味出してる感じはしたけど、
逆に特別この人が素晴らしいというのはなかったかも。

後編に向け、あの人のあの行動は怪しいなとか、
あの人も関わってそうだな、とか、
いろいろ考えを巡らせとこうとは思うけど、後編まで覚えてられるかな。
むしろ前編観なくても後編だけで話繋がったりして・・・。

ヒーローマニア-生活-

採点:☆☆☆☆★

窪田正孝くんが下着泥棒の役、というので楽しみにしていた映画。
みんなのキャラクターがそれぞれに面白くて、
そんな爆笑する感じではないんだけど、楽しかった。
ストーリーとしては、あるようなないような。
ドタバタ感を楽しむ映画かな。

ここからはネタバレ。

最初の方は展開早すぎて、
自分的にはそこのところをもっと長く観たかったな、という気がした。
基本中津目線なので、土志田や日下やカオリが
中津に出会う前があんまり描かれていなくて、
一気に仲間になっちゃうのも展開早いなと思ったし、
肝心の吊るし魔としての活動が、
全部音楽バックで細切れに進んでいってしまったので、
みんながチームとして頑張ってるな、という感じがしないまま、
会社設立に行っちゃったかな、という気がする。
会社設立からの、土志田の生き生きした感じとか、
カオリの変貌ぶりとか、中津が違和感を感じ始めるところとか、
そういうのが、その前までがもっと丁寧に進んでいれば
もっと生きてきたんじゃないかと思う。

クライマックスにかけてはかなりドタバタだったし、
黄色いレインコートの犯人も最後にカオリがヨーヨー(?)で撃退するとこも
お約束過ぎな感じはしたかな。
日下の娘が最終的にお父さんのあとを継いだのは面白いと思う。

ということで、ストーリーはなんかあんまりいい感想が書けんのだけど、
それぞれの登場人物のやりとりとか、
キャラクターの生きたアクションシーンとかは楽しかった。
弱いのに必死で、でもやっぱりへたれな中津とか、
かっこよく戦ってるのに弱いとこつかれるとへたれてる土志田とか可愛いな。

キャストは、上とちょっとかぶるけどみんないいキャラクターだったと思う。
東出昌大くんはそんなに演技が上手いとは思わないんだけど、
今回結構へたれな演技似合ってたと思う。
窪田正孝くんはなんかすごい可愛らしかった。小動物みたい。
座るときに普通に座らずにしゃがんでるのがちょっとツボだった。
小松菜奈ちゃんもすごい生き生きしてて良かったな~。
はかない美少女系の役よりも、
こういうちょっとなんか企んでそうな役の方が似合う気がする。
おさげにメガネも可愛い。
片岡鶴太郎さんはみんなを見守るお父さんって感じが素敵だった。

ホントはもっと期待してた部分もあるんだけど、
なかなか楽しい映画で良かった。
しかし、こんなにキャラクターグッズとか武器グッズとか
いっぱい作れそうな映画なのに、
グッズひとつも売ってなかったんだけど。
もったいない。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント