勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『燐寸少女』&『オオカミ少女と黒王子』(2016年05月28日 土曜日 19時29分)

燐寸少女

採点:☆☆☆☆★

ほとんど知らない役者さんばっかりだったんだけど、
森迫永依ちゃんと美山加恋ちゃん目当てで観てきた。
ポスターとかの雰囲気もファンタジックで興味あったし。

ちょっと、自分の苦手な血がいっぱい出るシーンとか、
陰湿なイジメのシーンとかあったんだけど、
でもすごく面白かった。

ここからはネタバレ。

最初いきなり拷問から始まったので、すごい怖くて、
うわ、これ私が観ちゃいけない映画だったかな、と思ったんだけど、
主要な物語3つが動き始めて、それぞれがマッチを手にしてからはひきこまれたなぁ。
願望ではなくて妄想が具現化するというところがポイントで、
願望を叶えるためにみんな妄想をするんだけど、
妄想には自分の想像もつかないところでの副作用がある、というのが面白かった。

モテたい男の子のお話は、何事も度が過ぎると思わぬことになってしまうなぁ、
と思った。
最初の、パンツが見たいくらいのバカな妄想で止めとけば良かったのにね。
美術部の話は、心の中が読めても、心の表面しか見えてないと、
結局人の心はわかんないんだなぁ、って思った。
その裏に隠した感情もある。人って複雑。
2つのお話の主人公の末路が同じだったのがちょっと惜しいなと思ったのと、
2つは並行して進んでいくので、なんかもっと繋がりがあれば良かったのにと思った。
並行して進んでいくなら、モテたい男子の妄想の時点で
美術部の女の子たちもその子を好きになってるはずで、
でもそうならないってことは時系列が違うってことだから、
それがもっとわかりやすいと良かったかも。

老夫婦の話は、急に東京タワー出てきて何事?と思ったけど、
老夫婦の昔の話だとわかって納得。
前の2人の時に燐寸少女が話していた、癌の特効薬の話が、
この老夫婦のことかと思っていたので、
そうでなかったのはちょっとほっとしたけど、
前の2つの話が良かったので、ちょっと無理に感動的にしなくても、っていう、
蛇足な感じもしたかも。
ちょっといい話は、エンドロール後の病院のシーンだけで十分かな。
あれって、拷問されてた子が、妄想でなんとか助かったってことだよね?

キャストは、最初にも書いたけど知らない子ばっかりだったんだけど、
みんな悪くなかった。そんなめちゃくちゃいいと思う子もいなかったけど。
お目当ての森迫永依ちゃんはなかなか面白い役だったなぁ。
友達、とみせかけて犯人?と思ったら恋心。
永依ちゃん、たまたま自分の好みの作品に出てるのがその時期なんだろうけど、
なぜか毎回3,4年おきに見るんだよね。
最初見たとき幼稚園児、次が小学生、次が中学生、そして今回大学生。
久々に見たなと思うとめっちゃ成長しててびっくりする。
次見るときは社会人役かな。
美山加恋ちゃんは可愛い女の子設定で撮られてるんだろうけど、
ちょっとなんかどっかのアイドルっぽかったかも。
2つの血みどろシーンの後だからなおさらかな。

苦手なシーンあるから何回もは観ないけど、でも面白かった。

オオカミ少女と黒王子

採点:☆☆☆★★

まったく興味ないジャンルの映画だったんだけど、
ただ二階堂ふみちゃんが観たくて観に行ってきた。
ふみちゃんがこういう一般大衆向け(?)の普通の役で映画に出るの
珍しいなと思ったし。
でも、劇場行ったら、これみんな山崎賢人くんファンじゃない?っていうくらい
女子中高生ばっかりだったので、なかなかハードル高かった。

感想としては、まぁ、最初から私の好みの映画じゃないなと
思って観に行ったのであれだけど、こんなもんかな、って感じ。

ここからはネタバレ。

30代おばちゃんから観ると、やっぱり若いなって感じなんだよね。
いかにも少女漫画というか。
劇中、恭弥が、いちゃいちゃしてるカップルを見て、
「恋愛してる自分が好きで、相手のことはそんなに好きじゃないんだろ」
みたいなことを言うシーンがあったけど、
自分から見ると、まさにあなたたち2人がそれよ、って思った。

ストーリーとしては、なんか予想してたより、恭弥が黒王子じゃないよね。
「ドS王子に絶対服従」みたいなあおりが書いてあったけど、
パシリ1回やってたくらいで他は特になくない?
ホントは優しいんだけど素直になれなくて口が悪くなっちゃってる普通の男の子
という感じだった。
恭弥が告白を蹴ってから、素直になろうと思うきっかけが
お姉さんからの電話というのもちょっと微妙だったかも。

エリカが友達のグループからはぐれないために嘘をついちゃう気持ちは
なんとなくわかるかな。
自分も高校に入ったとき、クラスが知らない子たちばっかりで、
入ったグループになかなか馴染めない人だったので。
なんかそういうのって、女子ってめんどくさいなとか今だと思ったりするけど。
でも、エリカが正直に嘘を話して、
そのあと結局あの友達と仲直りしないまま終わっちゃったので
ちょっともやもやした。
彼氏できたから友達はもういいのか?ってかあの友達もどうなんだ?

さんちゃんとエリカの関係とか、
ラストシーンの2人で走ってくとことかは結構好きだな。
あと、恭弥のお姉さんもちょっと面白かった。

キャストは、お目当ての二階堂ふみちゃん含め、わりとみんな普通だった。
ふみちゃんはなんかやっぱりちょっとこういう役似合わないかなぁ・・・。
山崎賢人くんはいつもの感じ。まだ良さがイマイチわからぬ。
自分的には、菜々緒ちゃんが一番良かった。
お姉さんはリアルドSって感じがした。

まぁ、こんなもんかな。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント