勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









ドラマ『お迎えデス。』&『重版出来!』(2016年07月04日 月曜日 20時00分)

録画しといたやつがなかなか最終回まで見られなくて
感想が遅くなってしまったけど、
今クール(もう先クールになってしまうのか?)最後まで見た連ドラ2本。
あともう1本あるけどまだ最後まで見てない・・・。

お迎えデス。

想いを残して死んだ人の想いを叶えてあげて成仏させるというドラマ。
毎回、いろんな想いを抱えて亡くなった人が出てくるんだけど、
自分のことというより、残していった人のことを思って成仏できない人が多かったり、
成仏できずに悪霊になって消滅させられてしまう人がいたり、
主人公のお父さんが意識不明で魂だけ先に出てきちゃったり、
いろんなパターンがあって面白かったし、
毎回ちょっとせつなくなったり心あたたまるお話が多くて良かった。

キャストも、福士蒼汰くんが死んだ人に憑依される役をやってて、
観る前は、福士くんそんなに演技上手くないけど大丈夫かなとか思ってたんだけど、
基本的に、憑依されると憑依した本人が演技してるのでそんなに気にならなかったし、
福士くんの憑依されたときの演技も割とその人に見えて上手だったと思う。
むしろ普通の状態の方が無理したキャラクターな感じはしたけど。
土屋太鳳ちゃんは、しおらしい感じの役より、
こういう強気な役の方が似合う気がした。この役結構好きだった。
鈴木亮平くんのでかいウサギも良かったし、みんないいキャラクターだったな。

最終回は殺人事件で急にサスペンス色が強くなった感じはしたけど、
ナベシマさんの生きている頃の記憶も戻ったし、
ラストのくっつきそうでくっつかない2人も好きだな。
田中圭くんが出てきたから、小牧と毬江ちゃんだ~(ついでに手塚だ~)って
なんかちょっとうきうきしてた。

これまだシリーズ化とかスペシャルとかできそうな感じだよね。

重版出来!

これも基本的に1話完結で毎回心あたたまる話ばかりで、
面白いドラマだった。
漫画雑誌の話というと、去年観た映画『バクマン。』が、漫画家の話で、
漫画って書くの大変なんだな~って思ったんだけど、
これは雑誌編集者の話で、
これまた、雑誌の編集さんも大変なんだな~と思った。
出てくる編集者のみなさんそれぞれに個性があって、
漫画家さんとの付き合い方もそれぞれ違って、
ぐっと入っていく人もいれば、距離を置く人もいる、
それぞれ何が正解かはわからないけど、いろんなやり方があるなと思った。

黒木華ちゃんがとにかく可愛かったなぁ。
前も書いたかもしれないけど、華ちゃんは役にはまれば上手いなと思っていて、
今まで古風な役が多かったけど、
こういう役も似合うんだなぁという新たな発見。
すごく元気いっぱいでひたむきな感じが素敵だった。
他の編集のみなさんや、漫画家のみなさんもそれぞれ良かった。
最終回に向けての、中田伯の話はとても興味深かった。
永山絢斗くんがまた上手かったなぁ。

これもまたシリーズ化とかスペシャルで見てみたい。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント