勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(2016年09月01日 木曜日 21時47分)

会社の近くの映画館だったので会社帰りに観てきた。

採点:☆☆☆☆★

予告編観て、絵が綺麗そうだったので観てきた。
すごく絵が綺麗だったし、キャラクターも物語の雰囲気に合った可愛さで、
物語も妖精とか出てくる不思議な感じがすごく素敵だった。

ここからはネタバレ。

全体的に、幻想的な雰囲気の絵で、
物語どうこうよりも、観ているだけで心地よい気持ちになれる。
シアーシャがコートを見つけて海で泳ぐところとか、
すごく綺麗だなぁと思ったし、
ベンとシアーシャが冒険するときの、不思議な森の中だったり、
妖精の住む洞窟だったり、そういう景色もすごく幻想的で綺麗だった。

キャラクターは、シアーシャとか、犬のクーとか、
ところどころ少女漫画ちっくだなって思うところもあったんだけど、
全体的には、まるっこかったりしかくかったり、
面白い造形だけど可愛らしくて良かった。

物語は、新しい、というわけではなくて、
アイルランドの神話が元になっているだけあって、
昔話の王道というか、正当な道を行っていて、
それがまた安心して観られるし、良かったと思う。
キャラクターの性格というか、言動も含めて、シャナキー好きだな。
髪の毛の中にすべての物語が詰まっていて、
そういう本人は別れるときにはもうベンのことを忘れてるっていう、
面白いキャラクターだった。
マカのシーンは、瓶が割れてマカの感情が戻ってくるシーンが
ちょっと怖かったけど、
愛する息子のために感情を閉じ込めてしまったんだな、と思うと、
ちょっとせつない感じがした。

物語を楽しみたいとき、絵を楽しみたいとき、
ゆったりとした時間を過ごしたいとき、など、
視点を変えて何回も観たくなる作品だな、と思う。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー

最新コメント