勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『金メダル男』&『DEATH NOTE Light up the NEW world』(2016年10月31日 月曜日 20時00分)

土曜日に観た映画。

金メダル男

採点:☆☆☆☆★

昭和から始まるからか、ちょっと古い感じのベタな笑いだったんだけど、
結構楽しかった。

ここからはネタバレ。

最初の方は、すごいテンポも良くて、
笑いが散りばめられてる感じでクスっと笑えるところがいっぱいあって面白かった。
世界を目指すって言って旅に出たころから、
ちょっとテンポが悪くなってきて、
グダグダっとしてるなって思うところもいろいろとあったんだけど、
サバイバル生活で過去の経験が役に立ったりとか、
かつて憧れたアイドルがマネージャーだったりとか、
前半から繋がっているところは面白かったな。
子供が金メダルをくれるところはちょっとじーんとくるものがあったけど、
わざわざ映した3.11の日付はなんだったんだろ・・・。
あと、フォトコンテストの写真も、
感動的にしたいんだろうなと思ったし、実際感動したんだけど、
個人的には、あれはサカサマであってほしかったかも。
笑いで終わってほしかったなという気が。
(ラストのゴルフでオリンピック目指すオチが個人的に微妙だったので)

なんかこう、人から見たらバカバカしいことだったりとか、
ひとつのことを極めればいいのにいろいろ手を出してるなぁとか
思ったりもするけど、
でも何かに一生懸命になることは素敵だなと思うし、
私もなんか挑戦したいなとか思ったりした。

キャストもすごい豪華だったなぁ。
こんなちっちゃい役でこの人出てるの?みたいなのがいっぱいあった。
知念侑李くんの全力でバカな感じが結構好きだったので、
内村光良さんに代わってからちょっと落ち着いちゃった感じはしたかな。

ちょっと後半グダっとしたけど、面白かった。

DEATH NOTE Light up the NEW world

採点:☆☆☆★★

なんで10年経って今更続編?って思ったし、
続編って、観るとこれまでの作品の観方が変わっちゃったりもするので、
最初観に行くつもりなかったんだけど、
戸田恵梨香ちゃんがまた海砂ちゃん役をやるっていうのがちょっと気になって、
6冊のデスノートをめぐる頭脳戦っていうのも気になったので、観てきた。

・・・んだけど、う~ん。
やっぱりちょっと違ったかな。
なんか、微妙だった。

ここからはネタバレ。

6冊のデスノートが出てくるってことだったので、
6冊のノートの所有者がそれぞれに攻防を繰り広げるバトルを期待していたんだけど、
結局、6冊のノートが集まれば新たなキラが生まれなくなるっていうだけで、
話自体は3人の話だったので、ちょっと拍子抜けした。
そして、10年前の映画のように、デスノートを使って相手を欺いて
なるほどこうなるのか!みたいな驚きがあるかと思っていたんだけど、
特にそういうのもなく、
実はそのノートはニセモノだっていうのも10年前と一緒だし、
結局ノートに既に名前が書いてあるから死なないっていうのも10年前と一緒だし、
特に何もなかったなぁ。
どうせなら、死神アーマが殺した七瀬も、
『銃が暴発して死亡』みたいに実は書いてたとか、
竜崎が死ぬ時も、『Lの後継者を指名して死亡』とか実は書いてたとか、
そういう驚きがほしかったな。
そういうの何もなかったから、
三島がデスノート手に入れて1回所有権放棄して紫苑に渡した理由も
イマイチわかんなかったし、
三島含めみんな、簡単に死神の目を手に入れちゃう人ばっかりで、
もうちょっと頭使えよと思ったし、
リュークが人間に加担して人のヘルメット取るとか違和感ありまくりだし、
竜崎なんて、Lの後継者とか言いながら、真っ先に名前書かれちゃってたんじゃん。
Lを超えるとかどの頭で言うか。

そしてやっぱり、今回の続編で、
これまでの作品の観方が変わってしまうなぁ。
月とLは命がけでやるかやられるかの攻防を繰り広げてたはずなのに、
なんで月は保険かけちゃってるのよ。
自分の遺伝子を実は残してたとか、海砂に約束の場所を指定してたとか、ないわ。
そして、松田さん、死んじゃダメだよっ。
10年前もなんだかんだで生き延びてきたのに、今回そんな簡単に死んじゃうのかよ。
その時点ですごい、がっかりした気分になっていたんだけど、
そのあともっと衝撃が。
海砂も死んじゃうのかよ。
え~・・・、ダメでしょ。
海砂が最後まで月のことを思って死んだのはちょっとじーんときたけど、
でもダメでしょ・・・。

そんな感じで、話的には自分はぜんぜんダメだったのだけど、
映像は10年前と比べて格段に綺麗になってたなぁ。
特に死神が、浮世離れしてない。
死神なのに浮世離れしてないっていうのも変だけど、
10年前はいかにもCGですって感じだったのが、
なんかちゃんと存在してる感じになっていた。
デスノートもちょっと高級感のある感じになってたな。

あと、キャストは良かった。
特に、池松壮亮くんすごい上手かったし、菅田将暉くんも良かったな。

キャストと映像は良かっただけに、
話がもうちょっとなんとか・・・という感じだった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント