勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『疾風ロンド』(2016年11月27日 日曜日 20時00分)

昨日観に行った映画。

採点:☆☆☆☆★

もっと爆笑する感じかなと思っていたらそうでもなかったけど、
後半に行くにつれて面白かった。

ここからはネタバレ。

予告編の感じからするともっとテンポよく笑いが散りばめられた感じなのかなと
思っていたんだけど、
最初の方はちょっと、無理やり笑わせようとしてる感があって
乗り切れないところもあったかな。
生物兵器が盗まれた!と思ったら犯人死亡・・・のノリは、
予告編の方が面白かったし。
意外とそんなにテンポもよくなかったので、
正直なところ、雪山最終日まではちょっと退屈だったかも・・・。
実はミハルちゃんがテディベア持ってたという展開も、
最初に探知機が反応した時点で栗林がそれを辿っていればすぐわかっていたはずなのに、
なんで辿らずによくわかんない禁止区域に入って靱帯損傷しちゃうかな。

ただ、テディベア発見から、川端くんを探すくだりあたりから面白くなってきて、
盗まれた生物兵器を千晶が追うくだりとかはなかなか迫力あって面白かった。
面白かったので、そのあとの、高野くんが瓶をすり替えてたとかが、
またご都合主義になってしまったのが残念だった。
高野くんは、瓶の中に生物兵器が入ってることは盗み聞きしてたけど、
瓶の大きさとか、どんな感じのものが入ってるかとか、わからないはずだよね・・・。
あと、面白くするなら最後まで面白くしてほしいのに、
無理やり感動させたい感じのシーンが入るのも、ちょっとしらけてしまった。

所長が生物兵器を取りに行かせると言った時点で、
折口が取りにくるのは明白だったけど、
実は秀人がすり替えてたのは見抜けなかったので面白かった。
またひとりで抱え込もうとする父に、そういうところがダメなんだよとか言いながら
すり替えた瓶持ってる息子の、
なんかちょっとだけ親子の溝が埋まった感も良かったと思う。
ただ、みんな生物兵器を雑に扱いすぎだと思うけどね・・・。
あとは、まさか出てくると思ってなかった伏線回収のフランクフルトのあたりも好きだな。

なんかこうやって書いてみると、
面白かったところよりツッコミどころの方が多いような気もしてきたけど、
フランクフルトとB'zの曲で爽快になった気分になってるんだろうか。

キャストは、なんかちょっと大島優子ちゃんの演技が
全体の雰囲気に合ってないような気はしたけど、
それ以外はみんな上手かったかな。
ちょい役ですごいいろんな人出てたな。
この人が特別良かった!っていうのはなかったかも。
あ、でも、野間口徹さんのフロント係結構好きかも。

ということで、ツッコミどころもいっぱいありつつ、まぁ面白かった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント