勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『サバイバルファミリー』(2017年02月13日 月曜日 20時00分)

土曜日に観た映画。

採点:☆☆☆☆★

矢口史靖監督の作品は大好きなので、楽しみにしていた作品。
なんていうか、基本コメディだし、矢口テイスト満載だし、
良かったんだけど、
それ以上に、怖いなと思ってしまう作品だった。

ここからはネタバレ。

自分がこういう状況下に置かれたときに、どうなるのかな、と考えたり、
2年半の停電で、鈴木家は生き延びたけれど、
生き延びられなかった人もたくさんいるんだろうな、とか、
そういうことをすごい考えてしまったので、
面白いよりも怖かった。
お父さんが川に流されて、かつらだけ見つかる場面とか、
周りでは結構笑いが起きていたけど、
自分はもう、シャレにならんなこれ、とか思いながら観てしまったし、
食べ物がなくなっても歩き続ける場面とか、
お母さんが野犬に襲われる場面とかもすごい怖かったな。

一方で、電気がなくなっても何としても会社に行こうとするところとか、
スマホとパソコンは持っていくところとか、
電気が戻ればみんな日常に戻っていくところとか、
人間って変な生き物だよなぁ、でも実際こうなるよなぁ、みたいな、
こういう状況下での人間の行動に対しての面白みとかはあった。
あとはやっぱり、バラバラだった家族が、
一致団結していく様子とか、たくましくなっていく様子とか、
そういうのは面白かったな。

キャストも良かった。
矢口監督の作品は、
普通なんだけどちょっとすっとぼけた感じのキャラクターがすごいいいと思う。
小日向文世さんのお父さん、あんなにダメなお父さんなのに、
なんか憎めないところがいいし、
深津絵里さんのお母さんはすごく可愛い。
泉澤祐希くんや葵わかなちゃんも良かった。
あと、途中で出会う、サバイバル能力はあるけどなんか好きになれない家族とか、
突き放してるようで優しい養豚場のおじさんとか、
出会う人たちもそれぞれ面白かった。

この映画の場合はある日突然電気系統が使えなくなるという設定だけど、
震災とかいろいろ、突然こういう状況下になることは十分にあることだし、
なかなか、実際になってみんと危機感がないからダメだよなとは思うけど、
自分もこういうとき生き延びられるようにしなあかんなと思った。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー

最新コメント