勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









仁木英之『僕僕先生 仙丹の契り』(2017年05月07日 日曜日 21時27分)

結構前に読んだのに感想書くの忘れてた。
僕僕先生シリーズ『仙丹の契り』。

仙丹の契り 僕僕先生 (新潮文庫)

新品価格
¥724から
(2017/5/7 21:11時点)



短編集をひとつ挟んだこともあって、前作の話すっかり忘れてたけど、
読み始めたらちょっと思い出した。
でもそろそろまたシリーズ最初から読み返したいなぁ。
話が分からなくなっていく・・・。

今回はまた、一緒に旅をしていた仲間と突然別れたり、
また新しい仲間が増えたり、
いろいろと目まぐるしい話だったんだけど、
なんかすごい、王弁の成長を感じる話だったな。
相変わらず頼りないは頼りないんだけど、
ここぞというときに僕僕を守れる強さが出てきたというか。
そしてなんだかんだで僕僕が王弁を気に入ってるんだなっていうのが
なんかいいな。ツンデレ感が。
急接近するのかと思いきややっぱりそんなに進展ないところもいいな。
あとは、劉欣最近もてるなぁとか(なんか私も最近お気に入り)、
デラクもいいキャラだったな。
旅も佳境に入ってきた感じがするので、続きが楽しみ。
その前に最初から読み直したい。

以下、覚え書き(ネタバレ)。
・薄妃と蒼芽香が旅から抜ける
・劉欣が田欧を追って旅から抜ける
・デラクが旅に加わる
・劉欣を追って長安に向かうことになる








古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント