勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









大河ドラマ『おんな城主 直虎』第二四半期(2017年06月25日 日曜日 21時05分)

なんともう半分終わったのか。
すぐ見るのやめるんじゃないかと思いながら見始めたのに、
面白いから結局ずっと見てる。
このまま続けば最後まで見そうだな、と思うけど、
あと半年どんな風に展開されていくんだろう。

第一四半期は、直虎が城主になるまでの話で、
直親は死んじゃうし、政次は変わっちゃうし、
いろいろ慌ただしかったんだけど、
第二四半期は、直虎が本当の意味での城主になるまでの話という感じで、
また面白かった。

毎回いろいろと頭を悩ます出来事が起こりながらも、
周りのいろんな人に助けられてなんとか乗り切ってるな、という感じで、
最初はすごいわかりにくい優しさで直虎のことを守っていた政次が、
直虎がそれに気づいたことで2人の関係が変わっていくのも面白かったし、
直親に隠し子がいたことを知って直虎としのが意気投合する話とかも面白かった。
直之と六左衛門の家臣コンビも好きだな。
矢本悠馬くんはなんか愛嬌があって好き。

第二四半期は、歴史物語とはいいながらもホームドラマみたいな要素があって
面白かったけど、
ここからは直虎が城主としての本領を発揮していくのかな。
歴史ドラマっぽくなってくるのかな。

あとは、途中から気づいた、
サブタイトルがいろんな作品のパロディになっているのも、
最近は、次回はどんなタイトルだろうっていうのが楽しみ。
『綿毛の案』が一番苦しい感じで笑ったけど(ダジャレやん)、
『あるいは裏切りという名の鶴』とか『材木を抱いて飛べ』とか、
いろいろ考えるなぁ。
自分の好きな作品名のパロディとか出てきたら面白いのにな。
まだ半年あるからなんか出てくるかな。

いろいろと楽しみ。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー

最新コメント