勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『ONE PIECE』巻十五第130話『最高速度』~巻十七第154話『アラバスタへ』(2017年09月29日 金曜日 20時00分)

気まぐれからのワンピ感想。

巻十五第130話『最高速度』~巻十七第154話『アラバスタへ』。
きましたチョッパー編。
この間映画版チョッパー編見直して、それはそれでいいなと思ってたんだけど、
原作読み直したら全然違った。やっぱり原作の方が全然いい。

チョッパー編はまぁとにかく泣きどころが多いんだけど、
ビビが、ナミの病気を治してアラバスタへ行くのがこの船の最高速度だって
言うところで既に泣きそうになった。
ビビがルフィに船長失格だって言ってルフィが一緒に土下座するところもいいし、
くれはが子供の病気治して、子供がありがとうっていうあたりのシーンもいいし、
ドルトンの回想で子供のビビが国のためにけなげな姿もいいし、
細かいところ挙げていくときりがないわ。

でもなんといっても、チョッパーがアミウダケを採ってきて、
「キノコの絵の横にちゃんとドクロが描いてあった」って言うところが
一番切なくて泣ける。
あとはヒルルクが病人がいなかったことに対して良かったって言うところとか、
いい人生だったって死んでいくところとか、
ルフィがヒルルクの海賊旗守るところとか、
チョッパー勧誘するところとか、
そして最後の桜はすごい感動的だし、もうとにかく泣きどころだらけだ。

リトルガーデンでほぼ戦ってなかったサンジくんが、
ちょっと活躍、と思いきや、結局背骨やられてドクターストップかけられてるのが笑える。
アフロ付けられてるし。
でも、ルフィとサンジの合わせ技も初めて出てくるから面白い。

ナミさんはやっぱりしたたかだなぁと思う。
男をくどくのに許可が必要なの?って言うところとか、
ちゃっかり武器庫の鍵盗んでるところとか、
やっぱりナミさん好きだ~。

あと、何気にウソップもいいんだよね。
まぁ自分が怖いからだけど、ビビに背負いすぎだって言うところかっこいいし、
ドルトンをおぶって城に連れて行こうとするところもかっこいい。

最初に出てきたころのチョッパーって、今ほどマスコットみたいな可愛さじゃなくて、
結構獣っぽいフォルムだよね。
アニメの大谷育江さんの声に引っ張られてどんどん可愛くなっていったのかな。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー

最新コメント