勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









映画『サイモン&タダタカシ』(2018年04月19日 木曜日 21時58分)

採点:★★★★☆

会社の近くの映画館で公開だったので、会社帰りに観てきた。
東京から1ヶ月遅れの公開で、2週間だけで、ちっちゃい映画館だったので、
予告も何も見ることなく、前知識なしで観に行った。
なので、イメージで、さわやか青春ムービーみたいな感じかなと思っていたら、
思ったよりぶっ飛んでて、面白かった。

ここからはネタばれ。

最初の方は、初っ端に友達のことが好き、というモノローグがあったので
そういう系の話かって思いつつも、
馬鹿な男子高校生の日常って感じで、
2人のやり取りとか、クラスの女子に振られてるところとか、
塾の女の子に告白されて、質問のやり取りするところとか、
マイコの部屋の前にいる気がするって電話するところとか、
クスって笑えるし、ほほえましいところもあって、良かった。
急にUFOが出現してから、話がぶっ飛んだ方向に進んでいって、
最終的にUFOに乗ってた宇宙人がマイコの元カレだったっていうのは、
マジか~ってなった。
そういう方面に進んでいく話だったとは。
まぁでも、そういうの嫌いじゃないんだけど。
アニメーション演出もあったり、
思いっきりちゃっちいパペットアニメみたいなのもあったり、
そういう演出も面白かった。
あと、途中で話してた、宇宙の果てまで行く方法を、
最後にUFOが去る時に使ってたりとか、わかりづらい伏線回収もちょっと笑えた。
鼻血がめっちゃ噴き出すところがちょっとひいたのと、
町の男の人たちがちょっと嫌な感じだったのと、
リーゼントくんの彼女がさらわれた理由がイマイチわかんなかったけど。
ぶっ飛んだ話でありつつも、ラストの2人の会話は、
サイモンは振られてるんだけど、
親父がまたおでん作ったって言って何気に今まで通り誘っているところとか、
なんで彼女ができないんだ、見る目がないからだ、お前はあるのか、ある、
みたいなやり取りとかは、青春だなって思って、いい後味の終わり方だった。

キャストは、もともと須賀健太くんのtwitterでこの映画を知ったんだけど、
須賀くんのぶっ飛び具合が良かった。
ちっちゃかった須賀くんももう20代前半だけど、高校生役違和感ないね。
坂本一樹くんは初めて見た、と思ったら、映画初出演なのか。
まぁ、棒読みは棒読みだったんだけど、サイモンの雰囲気にはあってて良かったと思う。

万人受けしなさそうな感じはすごくするけど、こういう映画も面白いなと思った。







サイモン&タダタカシ(2018年04月20日 金曜日 20時22分)
投稿者:ハーラン(URL)

こんばんは。
僕もこの映画、先日見ました。
映画評論番組みたいなのを、TVをつけたらやっていて、そこで取り扱われていたのがサイモン&タダタカシでした。

映画、ただの青春映画でなくて、UFOが出てくるとことか、色々ぶっ飛んでましたね(笑)
ベテランの須賀くんと、新人の阪本くんの対比も良かったです。
さいご、サイモンがジュースを投げて虚しく落ちたシーン。でも次には光を放つタダタカシが現れるところには、なんだか胸がアツくなりました。

僕もこういう映画大好きです。
僕の場合、サイモンに感情移入して観てしまいました。

感想を読ませていただき、映画を思い出していました。僕が観た時は、劇場に小田監督がいらしてて、少しお話もできました。
なかなか家族には理解されませんが、期間中にまた劇場で観たくなった映画でした。

ありがとうございました!



(2018年04月20日 金曜日 21時57分)
投稿者:cherry(URL)

ハーランさん⇒コメントありがとうございます。
感想を共有できる方がいらっしゃって嬉しいです。
自分は面白かったんだけど、なかなか人に勧めづらいし周りに観た人もいなさそうな映画ですよね^^。
ぶっ飛んでましたが2人がいい感じで、ラストも良かったですね。
最近あんまり誰かに感情移入しながら観るってことがないんですが、ちょっと俯瞰してる感じでほほえましいなぁと思いながら観てました。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント