勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









伊坂幸太郎&阿部和重『キャプテンサンダーボルト』(2018年05月29日 火曜日 20時08分)

伊坂幸太郎さんと阿部和重さんの合作小説
『キャプテンサンダーボルト』。

キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)

新品価格
¥778から
(2018/5/29 19:55時点)




キャプテンサンダーボルト 下 (文春文庫)

新品価格
¥756から
(2018/5/29 19:56時点)




なんかいろいろ読んでるうちに遅くなっちゃったけど、
去年の11月に文庫化された小説。
伊坂幸太郎さんと阿部和重さんの合作小説ということで、
リレー小説とかはやったことあるけど、合作ってどういう風に作るんだろうか、
あんまり想像つかないな。
阿部和重さんの小説をそもそも読んだことがないので、
どこをどっちが書いたとかはわからず、
伊坂さんっぽいなと思いながら読んだけど、たまに文体で、
なんとなくこれは伊坂さんじゃないんじゃないかと思うところはあった。

まぁ、誰が書いたとかはともかく、殺人マシーンみたいな人も出てくるので
ちょっと怖いところもあったんだけど、
最後までワクワクドキドキする面白い小説だった。
大筋では、小学校からの悪友2人が活躍するバディものみたいな感じだけど、
いろんなものが絡んできて、いろんな陰謀とかも絡んできて、
舞台は蔵王なんだけど、ホントにこういうことあるんじゃないかって思っちゃうね。
国家による大掛かりな嘘とか、ありそうな気がしちゃう。
あ、これちょっとネタバレかも。

突っ張ってるようで、正義感はあるんだけど、
何をやっても裏目に出ちゃう相葉と、
真面目で冷静なようでいろいろがうまくいってない井ノ原と、
なんかあんまり友達になりそうな感じじゃないんだけど、
2人のやり取りが面白かった。
ヒロイン(?)桃沢ちゃんもいい味出してた。

現実にリンクしてるような、ありそうななさそうなお話で、
面白かった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント