勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









映画『パンク侍、斬られて候』&『猫は抱くもの』(2018年06月30日 土曜日 18時22分)

パンク侍、斬られて候

採点:☆☆★★★

ポスターの雰囲気とかで、ぶっ飛んでて面白そうだなと思って
結構楽しみにしていたんだけど、
もうほとんど最初の時点で失敗したかもと思った。
それでも、最初どうかと思ってもだんだん面白くなっていく映画もあるので、
どこから面白くなるかと思って観ていたけど、
結局最後まで何が面白いのかまったくわからずに終わった。

ここからはネタバレ。

他の映画の感想でも書いてるけど、
ストーリーはわけわかんないんだけど笑える映画とかって、
それはそれで面白いので結構好きだったりする。
でもこの映画は、どこにも笑えるところがなかった。
明日がファーストデーの日曜日ってのも大きいと思うけど、
お客さんがすごい少なくて、そしてそのお客さんたちが誰も笑わないという、
本当にしーんとした状態でのコメディ(と思われる)映画の鑑賞って辛いね。
キャラクターで笑わせたいのかナレーションで笑わせたいのかわからんけど、
とにかく面白いところがまったくなかった。
ここまでないと逆にすごい。
ってか、ナレーションがずっと入る演出って、
サッカーとかの実況みたいに盛り上がりがあるならともかく、
ずっと淡々としてるから映画も単調になるね。

で、笑えないならストーリーはちゃんとしてるのかというとそうでもなく、
中途半端に途中まではストーリーっぽいものがある。
それが途中で破綻する。
もう、何が何だか。

そして、こんなにいいキャストが揃っているのに、かなり無駄遣いしてると思った。
みんなぜんぜん魅力的じゃなくて、染谷将太くんとかもったいなすぎる。
みんなテンション高く騒いでるだけ。
紅一点ということもあり、北川景子ちゃんの美しさと柔らかな腰つきが際立っていた。
あとは、1人だけ種類の違う役だからか、
普段あまり演技が上手いと思わない東出昌大くんの
あのユーモアわからない具合はなかなか良かった。
あと、この前観光で通天閣に行った時に猿回しをやってて、
その猿が変太郎という役名で映画に出演してると言っていたんだけど、
いや猿なんて見分けられんからわからんやろと思ってたらメインどころだったんだね。
ん~あとは、あの喋る猿とナレーションが永瀬正敏さんだったというのは
エンドロールまでわかんなかった。

まあそんなところだけど、とにかくつまらなかった。

猫は抱くもの

採点:☆☆☆☆★

猫が擬人化して出てくるってのが面白そうだなってくらいにしか思ってなくて、
犬童一心監督の作品ってことも直前まで知らなかったんだけど、
犬童監督作品で『メゾン・ド・ヒミコ』以来ものすごい久々にクリーンヒットした。
ポスターとかのイメージでもっとのほほんとしたゆるいのを想像してたら
全然違ったんだけど、こういうのすごい好き。

ここからはネタバレ。

物語は、簡単に言っちゃうと、
昔アイドルで今はスーパーで働いてる主人公が、
いろんなことを経てちょっと前向きになるような話なんだけど、
犬童一心監督だし、
そんなに登場人物が多くを語るわけでもなく(まあ猫たちは語らってたけど)、
ちょっとしたエピソードと人間模様という感じで、
だから何だっていう明確な答えがあるわけでもないんだよね。
そうなんだけど、なんかすっと心に入ってくる感じがすごく良かった。

演出が面白くて、いろんな出来事が舞台で演じられていて、
ちょっと、舞台シーンが多いせいで全体的に暗めなのが残念かなと思うけど、
あれはファンタジーの世界なのか、主人公の頭の中の世界なのか、
それも明確に答えがあるわけではないんだけど、面白いなと思った。
主人公がありのままの自分を描いてもらって、
魔法というか、自分は主人公を縛っていた呪縛みたいなものかなと思うんだけど、
それがとけることで、舞台の世界も終わって、
でも現実の世界にあの絵があって、確かに自分がそこに存在してるような、
なんかそういうのがいいなと思った。

沢尻エリカちゃんいいね。
ツンデレのデレがないってなんか分かる気がしてしまうけど、
でも、優しさとか可愛さとかセクシーさとかいろんなのが共存してる感じがする。
峯田和伸さんもいい味出している。
裸とか描いてても嫌らしく感じないのが不思議。
吉沢亮くんは猫っぽくて可愛らしかった。
水曜日のカンパネラっていうバンド名は聞いたことはあるけど
コムアイさんは初めて見たので、ずっとこの人誰だろって思ってた。
歌声が綺麗だなと思いながら観てた。

あとは、エンドロールが『ロマンス交差点』だったのがちょっと笑えた。
一度聴くと頭の中回るなあの歌。

ということで、良かった。
これの前に観たパンク侍があまりにもつまらなかったので、
観る順番逆じゃなくて良かったわ。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント