勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









伊坂幸太郎『火星に住むつもりかい?』(2018年08月17日 金曜日 19時52分)

読んで感想書こうと思って置いてある本が3冊も溜まってしまったので
早く書かんと内容忘れる・・・。

ということで、3冊のうちの1冊目。
伊坂幸太郎さんの『火星に住むつもりかい?』。

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

新品価格
¥842から
(2018/8/17 19:35時点)



これは、読み始めて数十ページで、タイトルに騙された~って思った作品。
タイトルだけ見ると、なんか陽気な感じで楽しそうな話かなと思っていたんだけど、
中身は魔女狩りの話。
犯罪を未然に防ぐという名目で、怪しい人を見つけたら通報すると、
その人を警察が捕まえて取り調べをして、
その人が危険人物だったら住民の前で公開処刑するっていう。
でも実際に警察がやるのは拷問みたいなことで、
捕まったら危険人物じゃなくても危険人物と自白せざるを得ないっていう。
もうそんなん想像しただけで怖いやん。
自分、捕まったらどうしようと思っちゃうやん。
で、そういう、警察に捕まってしまった人たちを
助けにくるヒーローみたいな人が現れて、
この人は一体何者で何のために助けてるのか、という物語。

終始怖かったのでうわぁ・・・って思いながら読んでいたけど、
ヒーローの正体はあの人?と思わせといて実はこうなってたみたいなところとか、
最終的に、あの人がああだったのか!みたいなのは、
さすが伊坂さんらしくて面白かった。

伊坂さんの話は、面白いんだけど
こういうすごい最後まで気を張り詰めて読まないといけない話を
突然ぶっこんでくるので、
次はもうちょっと穏やかに楽しく読めるやつが読みたい。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント