勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『ONE PIECE』巻三十四第322話『パッフィング・トム』~巻四十六第441話『バナロ島の決闘』(2018年09月02日 日曜日 20時00分)

気まぐれからのワンピ感想。

あれあれ、ウォーターセブンは最大のネックだとか言ってたら
案の定前回の感想から10か月も経ってる・・・。

ということで、
巻三十四第322話『パッフィング・トム』~巻四十六第441話『バナロ島の決闘』。
ウォーターセブンからエニエス・ロビー、そして黒ひげとエースの決闘まで。

そもそもなんでこの話がネックだったかというと、
まず一番は、麦わらの一味が世界政府に喧嘩を売るってとこなんだよね。
今までもまぁ、モーガンみたいな悪い大佐をやっつけたり、
スモーカーやたしぎと戦ったりはしてたけど、
どっかやっぱり、麦わらの一味って正義な感じがしてて、
それが、世界政府に喧嘩を売ったことで、
あ、海賊って正義じゃなくて悪だったわ、って思ってしまったところがあり。

ただそれは、今回読み直してみてわかったっていうか、
自分が勝手にわかってなかっただけなんだけど、
世界政府と海軍がごっちゃになってたところがあって。
海軍は正義だけど、世界政府は別に正義じゃないな。
世界を動かす存在ってだけで。
日本政府も全然正義じゃないしな。
結構自分たちの都合でいろんなことをやってる感じだったので、
麦わらの一味が世界政府に喧嘩売るのはありだな、と、
読み直して思った。

しかしネックはそれだけじゃなくてだな。
そもそも、今回は船大工が仲間になる話なんだろうな、と思って
読み始めるわけよ。
そしたらロビンちゃんはいなくなるわウソップはいなくなるわ
メリーは壊れるわ、いろいろありすぎてそれどころじゃなくなるわけよ。
そんでもってさ、最初ウォーターセブンの船大工たちが出てきたとき、
どの人が仲間になるのかなぁ、カク可愛いなぁとか思って読んでると、
カクが政府の諜報部員だとわかって、
ってことは諜報部員じゃないパウリーが仲間になるのか?
ちょっとパンチ足りないなとか思っていたら、
最初なんだこいつとか思ってたフランキーがどんどん前に出だして、
あれあれ?となるわけよ。
フランキーはどさくさに紛れて仲間になった感がすごいあって、
あんまり好きになれないのよね。

そんなわけでぜんぜん読み返してなかったんだけど、
今回読み返してみたら、そういえばこんなシーンあったな、って、
面白いシーンはいっぱいあった。
ただやっぱり、フランキーが仲間になったことに納得は言ってないのだが。
というかロビンちゃんも、最終的にすっと戻ってきて、仲間になった感がないのだが。
あれ、そういえば、サブタイトル『6人目』ってまだ出てなくない?
まだロビンちゃん仲間じゃないのか?

あ、なんか、前置きだけで記事1本分くらいになっちゃった・・・。
この話長くてこれから語るのも長くなりそうなので、なるべくかいつまんで書く。

メリーを巡ってのルフィとウソップの戦いはかなり衝撃的だったなぁ。
今まで一緒にやってきた仲間がこんな風になっちゃうんだっていうのも
衝撃的だったし、2人とも本気でぶつかろうとしているし。
ウソップはルフィを知り尽くしていて、でもやっぱりルフィには勝てないんだなぁ。
ルフィが「重い」っていうとこと、ゾロが「それが船長だろ」というところは、
読んでてもすごく重く感じる。
今回の話は、ゾロがルフィに、船長はこうあるべきっていうのを説きながらも、
ルフィをすごく立ててることが伝わってくる場面がいくつかある気がする。

アイスバーグさんが狙われてた理由とロビンちゃんが狙われてた理由が
イマイチごっちゃになってわかってないんだけど、
ロビンちゃんはポーネグリフを読める人で、ポーネグリフは古代兵器を生み出すもので
アイスバーグさんが持ってるプルトンの設計図はそれに対抗する古代兵器ってこと?
それにしても、仲間がみんなスパイだった衝撃の中、
偽物とはいえ設計図をパウリーに託したところは運が良かったね。

ウソップが、メリーがもうダメだと知っていたのに直すとことか、
メリーの化身の話するとこは泣けるなぁ。
知っててルフィと戦うことを選んだなんて。

フランキーの過去の話は正直全然覚えてなかったので、
こんなんだったんだ、と思ってしまった。
トムさんはロジャーの船を造った人だったんだね(そこからか)。

ロビンちゃんが、世界中の人がどうなろうとも
麦わらの一味だけは助けたいっていうのはすごく極端な考え方だけど、
今までずっと1人で生きてきて、やっとそこまで思えたのが麦わらの一味だったんだな。
ナミさんが、ロビンちゃんを助けていいんだと分かった時の力強さ好きだなぁ。
ルフィたちも、ロビンを助けていいのか迷いがあって一度は負けてしまうけど、
進む道が見えればもうそこに向かって一直線だからね。
そしてサンジくんの「女のウソは許すのが男だ」のセリフ、
なんかよく名言で出てるけどどこで言ってたっけって思ってたら、ここか!
サンジくんは今回も結構別行動してるけど、結構かっこいいことしてるよね。
かっこいいことしてるのにナミさんへの置手紙が・・・アホ・・・。
壁にはさまるルフィと煙突に刺さるゾロもまぬけすぎだけど、
抜け出るところかっこいいな。ナミとチョッパーもかっこいいな。

海列車でエニエス・ロビーに向かうところも結構いろいろあるけど、
サンジくんが相手が食材だと包丁で戦うっていうのが新鮮だったな。
あとは、なんといっても、そげキング!きた~!
バレバレなのに敢えて変装して出てくるウソップ好きだな。
そげキング好きだな。
しかしルフィとチョッパーはどこでウソップを見分けてるのか。
鼻じゃないのか?チョッパーは臭いでわからないのか?
そげキングって言えば、エニエス・ロビーにもう入るけど、
オイモとカーシーが味方になるところは良かったな。
まさかリトルガーデンがここに繋がってくるとは。

ロビンちゃんの過去の話も全然忘れてたので、
そうか、オハラってそういうところで、
ポーネグリフってそういうもんなのか、って改めてわかった。
昔ほろんだ王国が、その歴史とかを後世に残すために
ポーネグリフに刻んだんだけど、
それは政府にとっては不都合な歴史だから政府は解読されたくないということね。
ロビンが死にたいって言った時に、
もう助けに来ちゃったからとりあえず助けるから助けてから死にたかったら死ねって
ルフィが言うところ好き。
でも、ロビンちゃんって、ここで「生きたい」って言うところが結構ピークで、
そのあとはさらっと戻ってるよね。あ、これ冒頭にも書いたか。

かいつまんでとか言いながらめっちゃ長くなってる。
エニエス・ロビーでのCP9との戦いは、
覚えてたところと思い出したところがあったんだけど、
いろいろあって面白い。
ただ、みんな、特にルフィとゾロとサンジは急に強くなりすぎなような。
ルフィはギア使い始めるし、ゾロは阿修羅とかなってるし、サンジは足燃えるし。
キリン大好きじゃって言ってるカク可愛いなぁ。仲間にしたかったなぁ。
ゾロとウソップが手錠で繋がれるところ、そういえばあったね。
ゾロが、手首を斬り落として手錠を外すとかまた怖いこと言ってるし。
ウソップを刀にしてるところウケる。
サンジくんの「たとえ死んでもおれは女は蹴らん」は、
まぁ実際蹴らないというか蹴れないんだろうけど、なんかちょっといいね。
フランキーがコーラ以外を燃料にするとそうなるのか、ってのも
ちょっと面白かった。これ以降そんなの出てきてないよね?
チョッパーがランブルボール3つで暴走するのも衝撃だったな。
カリファの天然っぷりちょっと可愛い。
あと、弱気になってるウソップに対して、
サンジくんが、「お前にできねェは事はおれがやる、おれにできねェ事をお前がやれ」
っていうところ好き。
ルフィが負けそうになってるときに、ウソップがウソップとして出てきて
ルフィにはっぱかけるところも好き。

あとは何と言っても、メリーがね。
メリーが燃えるところは覚えてたけど、その前のところあんまり覚えてなかったので、
メリーがみんなを助けに来たところはうるっときたなぁ。
もう大丈夫だと分かったとたんに壊れてしまうところもせつなかったけど、
ホントメリーありがとうって感じだった。

戦い後、ガープやかっこよくなったコビーや、ヘルメッポ来てたんだね。
それも忘れてた。
そしてここで、ルフィがガープの孫でドラゴンの息子って明かされてたんだね。
忘れてた。
そしてみんなが賞金首になるね。
サンジくんの手配書めっちゃ好きなんだけど、あれが先々あぁなるとは。
そしてサニーの誕生とともにフランキーが仲間になるわけだが、
パンツ奪うって・・・そしてロビンちゃん・・・それは・・・。

そして最後、ついにウソップが戻ってくるわけだが、
ここのシーンも好きだな。
ウソップが戻ってくるにあたってのゾロの考え方は、すごくもっともだと思うし、
だからこそ、ウソップの第一声に、
ウソップそれ言っちゃダメだよ!ってハラハラしたけど、
最終的に戻ってこられて良かった。
戻ってからの軽さが何とも言えんけど、まぁ、ナミも「まあいいけど」って言ってるからいいか。

うぉ~、めっちゃ長くなってしまった。
そしてエースと黒ひげの戦いで、これまた後に私のネックがやってくるのだが、
その前に、ついに、次回、来たよ!私の気まぐれ感想のきっかけになった回に
やっとたどり着くよ・・・。









古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント