勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『ONE PIECE』巻五十第491話『トビウオライダーズ』~巻五十三第513話『救えないっ!!!』(2018年09月14日 金曜日 22時15分)

気まぐれからのワンピ感想。

頑張って読んでるよ。
巻五十第491話『トビウオライダーズ』~巻五十三第513話『救えないっ!!!』。
シャボンディ諸島。麦わらの一味がバラバラになるまで。

やっぱり、こんだけ長く続いていると、
いくら好きなマンガでも、これはどうしても受け入れられないっていうのも
いろいろ出てくるじゃんね。
自分の場合、ネックはいろいろあるけど、
これは出てきてほしくなかった、というのが天竜人。
もうホントこの人たちやることなすこと気分悪くなるので、
ONE PIECEの世界にいてほしくなかった。
最新巻(90巻)にも出てきてめっちゃ嫌だった。
それに加えてシャボンディは、人種差別とか奴隷とか人買いとか、
とにかく気分悪くなるものがいっぱい出てくるので、
その辺ほとんど読み返してなかったんだよね。
改めて読んだら、海軍とかもいろいろ黙認してて、
絶対正義じゃないのかよ!って思ってしまったし。
でも、今までいろんな相手をぶっ飛ばして順調に冒険を続けてきた一味が
どうにもならなくなってバラバラになっちゃう展開は結構衝撃的で
その辺は結構読み返してる。
あと、いつもどーんと構えてるゾロがこの辺りちょっと弱ってるところが
また助けてあげたくなる感じで、その辺も結構読み返してる。
なので、読んでるところと読んでないところの差が激しいシャボンディ。

ということで感想。
あ、ここまで前置きってことで・・・。

改めて読み返すと、話数少ない中に結構いろいろ詰まってるな。
まずケイミー&パッパグとの出会いとはっちゃんとの再会があるわけだけど、
ここでの衝撃はやっぱりデュバルだよね。
まさかのあの手配書の顔が現れるとは。
ルフィがタコ焼きにつられてはっちゃん助けようとするところは
ルフィらしい感じがする。
はっちゃんも根から悪い人じゃなくて、一味の役に立とうとするところは好きだな。
もともとはっちゃん面白いキャラだったからな。

シャボンディ諸島自体は、
シャボン玉に入ったりとかシャボン玉でできたいろんなものがあって
そういうのって夢があって楽しそうだなって思うんだけど、
まぁとにかく上にも書いた通り気分悪くなるものが多すぎて・・・。
まぁだからこそルフィが天竜人を殴ったところでスカッとするわけだが。
一味のみんなも、何やってんだルフィ!みたいな感じじゃなくて、
みんな殴りたかったところをルフィが代表でやってくれたんだろうな、っていう
感じがする。
それにしても、こんなわかりやすい場所で迷子になるゾロすごいな。
だからたまたまオークション会場に来られたんだけど。
あ、そういえば、この辺ホント全然読み返してなかったから、
ここでベッジが出てたのを今さら知って、
弟に、このベッジってサンジくんのとこで出てきたベッジ?って聞いたら
今頃何言っとんの、と言われた。

あとは、海賊王の船に副船長として乗っていたレイリーと会うというのも
結構すごい展開だよなぁ。
確かに、ここでレイリーにいろいろ聞いたら彼はなんでも知ってるわけだけど、
「何か教えてもらうんなら海賊やめる」っていうルフィには共感。
私も何も知らないで楽しみたい人だからさ、ネタバレ厳禁。
レベルが違いすぎるけど。
あと、よくよく考えたらそうなんだけど、ロジャーの話を聞いた時に
ブルックが「そんなルーキーがいたような」って言ってて、
そうか、ブルックってロジャーよりずっと前から海賊やってたんだ!っていう
衝撃を受けた。

麦わらの一味がバラバラになるところはホントに、
海軍大将きちゃうかも~死なないようにしないと~みたいにのほほんと言ってたルフィが
誰も救えないことに絶望するところは、結構衝撃的だった。
ルフィもこんな一面があったんだなっていうか、初めて壁にぶち当たった感じが。
でも、くまさんは好きだな。
なんだかんだでみんなを逃がしてくれたんだな。

さて、この後はルフィが飛ばされてから頂上決戦までが始まるね。
この辺もちょっとネックなところがあって読み返してなかったんだけど、
ワンピ歌舞伎で2回も堪能した話なので、
逆にコミックス読み返して、歌舞伎のあのシーンはこれだったんだなとか
思い返そうと思う。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント