勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









映画『ヲタクに恋は難しい』(2020年02月11日 火曜日 20時00分)

土曜日に観た映画。

採点:☆☆☆★★
 
面白そうだけど福田雄一監督だからと思って、
あまり期待せずに観に行ったんだけど、
やっぱり福田監督クオリティだった。
途中までは面白かったんだけどな。
 
ここからはネタバレ。
 
まず、いつも書いてるけど、
ってかいつも書くなら観に行かなければいいんだけど、
福田監督作品に於ける佐藤二郎さんの演技が
好きじゃないんだよね。
映画観てる人じゃなくて、
共演者を笑わせにいってる感じだし、とにかくくどいし。
本作、冒頭からそのくどいので始まったので、
ちょっと最初から冷めた目で観てしまった。
 
でも、冒頭ちょっといったん忘れて、
物語の早い段階でヒロタカが告白めいたことを言って
それが「採用」ってなって、
2人が付き合い始めたところからは面白かった。
自分も好きなものはいろいろ集めちゃうタチなので
なんか気持ちが分かる部分もあり、
でもここまで情熱を持って打ち込めないので羨ましいところもあり、
ヲタク用語とかどこで覚えるんだろうって思ったり、
実際会話で使うもんなんだと思ったり、いろいろ面白かった。
ヲタク同士だから通じる部分があったり、
コミケの漫画を描くのを手伝ってあげたり売り子をやってくれたり、
すごいいい彼氏だと思うなぁ。
自分は、自分の好きなことはやりたいけど、
相手の好きなことを自分が興味なかったらやりたくない人なので、
こういう、お互いに好きなことを尊重しあってるのは羨ましい。
 
ミュージカルシーンも、
ちょっと、ここで歌いるか?って思ったところもあったけど、
途中までは良かった。
ただ、ゲーム中のキスのあとから、
急に映画のテンションもおかしくなったし、
なるみが自分の心情を語ったりする
バラード系の曲で同じようなシチュエーションが続いたので、
そこで飽きてしまった。
そして、うち来る展開で鉢合わせから
面白いのが持ち直すのかと思ったら、
まさかのそれきっかけで仲直りして終わりで、
え?これで?と思ってしまった。
エンドロールの『残酷な天使のテーゼ』外した感じの曲も、
ちょっとすべってる感じがした。
 
キャストは良かった。
高畑充希ちゃんがめっちゃ可愛かったし、
やっぱり歌声綺麗だなぁ。
山崎賢人くんも、めっちゃ棒読みだったけど、
それが役に合っていて良かったと思う。
ただなんか、福田色に染まってるキャストが多かった気がして、
今までは佐藤二郎さんとムロツヨシさんくらいだったのが、
賀来賢人くんとかも結構くどかったし、
斎藤工くんは酔っぱらうシーンのとこ、ちょっと無理してる感があった。
 
結局、福田監督ではまったのは
自分的には『50回目のファーストキス』だけだなぁ・・・。
その割にいっぱい観てる気がするんだけど。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー

最新コメント