勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









伊坂幸太郎『AX』(2020年03月17日 火曜日 20時27分)

『グラスホッパー』『マリアビートル』に続く殺し屋シリーズ第3弾『AX』。

AX アックス (角川文庫)

新品価格
¥385から
(2020/3/20 16:08時点)



第3弾といっても、お話自体は独立しているので、
あ~、そんな殺し屋いたなぁ、そんな話あったなぁっていうのは
ちょこちょこっと出てくるけど、基本的にはこれだけで読める。

そして、今までの2作がすごい怖かった印象だったんだけど、
今回の作品は、そんなに怖い話じゃなくて、自分好みだったな。
まぁ、殺し屋っていう時点で怖いんだけどさ。
今回の主人公は、殺し屋なんだけど、
妻も息子もいて(家族は殺し屋ってことは知らないけど)、
文具メーカーに勤めているっていう、ちょっと今までとは違う感じで、
もちろん殺人は起きるんだけども、
息子の三者面談のために殺しの仕事を早く終わらせようとしたり、
スズメバチを退治するのに人を殺すより慎重になったり、
ボルダリングジムや仕事の付き合いで友達ができたり、
殺し屋の日常みたいな話が面白かった。

そんな中でも後半はちょっとやりきれない出来事も起こるけど、
最後はなんだかスカッとする終わり方で良かった。

前の2作も読み返したい気がするけど、怖いからどうしようかな~。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー

最新コメント