勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









乙一「死にぞこないの青」(2007年11月22日 木曜日 20時51分)

本の紹介するのちょっと久々な気がする。
本日紹介するのは、乙一さんの「死にぞこないの青」。

この人の小説は、
ミステリ色が強いので、
読み始めると最後まで一気に読んじゃう。
最後までドキドキ読んでいたら
最後に拍子ぬけする話もあるにはあるけど、
この話は最後まで読んでちょっとほっとした。

生徒や生徒の親からも評判の良かった新任教師が、
ふとしたきっかけで不信感を持たれるようになる。
その不信感を消し、評判の良い先生でいるために、
この教師が選んだのが、主人公の男の子。
教師は自分の不満やストレスを
この男の子にぶつけることで、
周りに対してはいい先生を演じ続けるようになる。
そのころからこの男の子の前に現れるようになった、
肌の青い、傷だらけの人物は・・・。
そして、教師と男の子の行方は・・・。
最後まで、ドキドキしながら読んだ。

この話に出てくる教師は極端だけど、
誰しも自分がよく見られたいと思ったり、
何か嫌なことがあったとき、
誰かをターゲットにして自分を守ろうとするような行動は、
しないとは限らない。
自分はどっちかというと、
男の子の方の気持ちに近い側でこの本を読んだけど、
教師の気持ちもわからなくはないな、と思った。
とはいえ、自分がこの教師のようになってしまったらダメだけど・・・。

さて、ちょっと別ゴトだけど。
このブログでも何度か紹介してきた、
畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズ。
ついに、明後日ドラマが放送されるよ!!!
自分としては映画の方が良かったけど、
でもあの世界が映像で見られるなんて、楽しみ~。
皆さんもぜひ見てください!!







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント