勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









フィギュアスケートグランプリファイナル(2007年12月16日 日曜日 21時12分)

グランプリファイナルが終わった。
結果、男子は高橋くんが2位。
女子は、キム・ヨナが1位で真央ちゃんが2位。
友加里ちゃんは5位。
去年のファイナルがぐだぐだだっただけに、
今回のファイナルはひしめき合ってる感じでドキドキした。
高橋くんは惜しかったけど、まだまだ課題の残る演技だったから、
自分のベストな演技ができれば勝てると思う。
女子はホントに、キム・ヨナが良かった。
真央ちゃんもフリーで頑張ったと思う。
個人的には、友加里ちゃんの点数の低さに納得いかないけど。

まぁ、ともかく、みんなおめでとう。

高橋大輔くん。
ショート→ジャンプをすごく、くるくるっと軽い感じで跳んでいてとても良かった。
最後のスピンがちょっとバテてる気がしたけど、
そのほかの部分はとても良かった。
フリー→最初のジャンプで3回転になってしまったので、あ、ダメか?と思ったけど、
次で4回転が決まって良かった。
でも、やはりこの人は最後の方でバテちゃってるかなぁという気がした。
(最後のステップとか)
優勝したランビエールが、徐々にのってきているのに対し、
高橋くんは徐々にスピード感がなくなってくるから、
そのあたりがこの0.16という微妙な点差なのかな、と思った。
それにしても、0.16の差ってめちゃめちゃ悔しいだろうね・・・。

浅田真央ちゃん。
ショート→もう、最初の3回転×3回転が
トラウマになっちゃってる感じだね・・・。
次のジャンプも跳べずに終わってしまって、残念だった。
この人は最初に成功すればどんどんノッていける人だから、
ホントに最初だけだと思うんだけど、勿体ない。
でもそれでもあの得点が出るっていうのは、
素人ではわかんないなぁ。
フリー→とにかくミスしないようにミスしないように、と、
慎重にジャンプを跳んでる感じがしたけど、
2回目見てみたらそうでもなかったかも。
最後の涙は、やった!っていうより、終わった・・・っていう涙だった気がする。
最下位からあそこまでの点数が出るのはすごいね。

キミー・マイズナー。
ショート→ん~、いつももっと上手いような・・・。
なんか、ジャンプが3つとも微妙な気がした。
他の部分も、いつもよりイマイチだったような・・・。
本人の最後のガッツポーズ(?)は、納得のポーズなのかな?
どうでもいいけど、あの衣装が好きじゃない。
フリー→あ~、どうしちゃったのマイズナー。
やはり最初の真央ちゃんの演技に押されてしまったか・・・?
今シーズン調子良かっただけに、残念。
なんだかNHK杯の美姫ちゃんを見ているようだった・・・。

中野友加里ちゃん。
ショート→最初のジャンプでちょっとどきっとしてしまったけど、
あとは良かったと思う。
ステップはもうちょっとかなぁ?
スピンがとても綺麗だった。
最後のドーナツスピン、どんどん速くなってる気がするね。
ジャンより得点が低かったのが、ちょっと納得いかなかったけど・・・。
フリー→トリプルアクセルも決めて、すごく上手かったと思う。
ジャンプの転倒はあったけど、それ以外は良かった。
でもあの点数なんだね・・・。
なんか、もっと上に行かせてあげたいなぁ。

キム・ヨナ。
ショート→最初のジャンプが、なんか勢い余りすぎた感じで、
勿体なかったけど、
他の部分はとても良かったと思う。
ステップとかスピンとかも、すごくのびのびしていて良かった。
フリー→ジャンプの転倒が1回あったけど、
その他はホントに良かった。
もうこれはね、終わった瞬間、勝ったなって感じだった。

明日はエキシビションだ!







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント