勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(2008年04月21日 月曜日 23時24分)

採点:☆☆☆☆☆

ヒット!
最近ヒット続きやね~。
この間の「うた魂♪」で、久しぶりに星5つ付けた、と書いたけど、
その前の「魔法にかけられて」でも付けてたね。
ヒット3連発だ~。

この映画は、映画紹介読んだときから、面白そう~って思ってて、
(でも面白そうなわりに宣伝をあまり見ないんだけど・・・)
楽しみに見に行った。
すごい面白かった~。面白いだけじゃなくて、なんだかほのぼのと可愛らしくもあり、
ほほえましくもあり、そしてちょっと感動もしたり。
なんだかあっという間の2時間だった。

ここからはネタばれ注意。

悪戯を仕掛ける高校生たち。
すごく可愛らしくて、そして心から楽しそうで、
見ているこっちもいたずらに加わってドキドキしちゃうような、そんな楽しさがあった。
ママチャリ役の市原くん。こういうはじけた役がホントによく似合うね。
西条役の石田くんも、つっぱってるようで、なんだか子供にモテちゃう優しさがあり、
可愛らしかった。
そしてその悪戯に応戦しちゃう駐在さんの、あの子供みたいな感じがなんともほほえましい。
蔵之介さんやっぱりいいな~。

みんなが仕掛ける悪戯の数々は、なんだかばかばかしいんだけど面白くて、笑った笑った。
そして最後に仕掛ける悪戯は、女の子のために、仲間のために、と、ちょっと感動的。
最後の悪戯で法に触れるところまでいっちゃうのはちょっとやりすぎかなぁとも思ったけど、
親方に3000円渡しているところが、なんともこの子たちらしくて、微笑ましくて良かった。
駐在さんが途中で、「お前たちがやる必要はない」と言ったところで先が見えてしまったので、
「やった~花火が上がった!」っていう感動がなかったのがちょっと残念だったけど、
でも最後は、ぼくたちと駐在さん、みんなでつかんだもの、という感じで良かった。

1979年は、まだ自分は生まれてないけれど、自分的には、なんだか懐かしい、というより、
逆に新しい感じもしたかも。
こういう後先考えずバカなことやれるって、現代にはない気がする。
途中途中に出てくる古い感じの物とかは、なんだかレトロな感じで面白かった。
いかにもCGですって感じのCGも、レトロ感に合ってて良かったと思う。

笑えて笑えて、ちょっぴり感動な映画。
ちびっこからお年寄りまで楽しめるんじゃないかな。









(2008年04月22日 火曜日 21時19分)
投稿者:隼人(URL

こんばんは。
この映画のCM見かけたことあります。どうやら、当たりの映画だったみたいで、よかったですね。

笑えて感動できる映画って、僕も見てみたいです。最近感動できる映画見ていないので。



(2008年04月22日 火曜日 22時25分)
投稿者:ケンキチ(URL

昔の日本って俺っち好きなんですよね~何故か(笑)あっ昭和の話し!(^_^;)

勿論生まれる前とかのね…

でも…
ビックリは…
cherryさんは1979年には生まれてないのね!(>_<)


また少しオジサンを感じるケンキチジジイでした…(+_+)



(2008年04月23日 水曜日 07時01分)
投稿者:cherry(URL

コメントありがとうございます☆

隼人さん→当たりでした~。
見てみてください、いいですよ。この間の「うた魂♪」も笑えて感動でお勧めです。

ケンキチさん→昭和のちょっとレトロな感じいいですよね。
まぁ、生まれてないっていってもぎりぎり生まれてないだけですが^^。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント