勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









やなせたかしメルヘン劇場・第3幕(2008年05月30日 金曜日 20時00分)

今回は第3弾。




てんしのぐらたん

一人前の天使になるため、地上にやってきた天使のぐらたん。
ぐらたんの力は、みんなを良い子にする「よいこ光線」。
対して、そのぐらたんの邪魔をするのは、「いじわる光線」の力を持った悪魔のスパイス。
半人前な2人がなんか可愛い。よいこ光線を浴びたスパイスが笑えた。
人間には、悪い心だけじゃなくて、良い心もあるんだよ、という話。

わらうぼうし リトル・ボオ

助けを呼ぶ声が聞こえると、空を飛んでかけつける、小さなスーパーマン、リトル・ボオ。
ぼうし版アンパンマンみたいな。
リトル・ボオとともにみんなを助けにいく、こんたん。
ペンギンのお姫様を助けたのはいいんだけど、
ペンギンのお婿さんにされそうになるこんたん。
このペンギンのお姫様のキャラ好きだ。

クシャラひめ

この話好きだ。
鼻が低いことを気にして、いつもボール紙で作った高い鼻で鼻を隠しているクシャラ姫。
そんなクシャラ姫が、森で出会った龍を助けてあげると、龍は王子様に。
悪い魔女に龍に変えられていた王子。しかし、またも魔女に騙されそうに・・・。
龍の鼻をかんであげたら王子様に戻るところが笑えた。
あと、ボール紙の鼻をぽいっと捨てたら魔女に当たって王子様を助けたところが
めちゃ笑えた。
王子様は、「鼻が低いとは言っても、3ミリや5ミリのこと」だから気にしない、と言ってたが、
どう見ても3センチは違うと思う・・・。
でも、クシャラ姫可愛い。
そして魔女はすごい弱いけど、グロテスクじゃなくてあっさりしてるところは、
やなせ先生らしいなぁと思った。

かばこさん「やまのぼり」「こいのぼり」

かばこさんシリーズ、オチはすぐ読めるけど、可愛らしくていい。
「こいのぼり」はなんとなく、心あたたまるような・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント