勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「かもめ食堂」(2006年06月29日 木曜日 22時55分)

やっと見てきた「かもめ食堂」!
明日で公開終わりだった。危ない危ない。

公開が終わりの上に女性サービスデーだったので、
あの小さな映画館(名演小劇場)に満員だった。
スタッフさんのてんてこ舞い状態が微笑ましい。
やっぱりこの映画館好きだ~。

ここって、毎回スタッフの人が「これから上演いたします」って
挨拶するんだと思ってたら、
2つあるうちの下の劇場だけみたいね。
上はアナウンスだけだった。

で、肝心の映画について。
とってものどか~な感じで微笑ましい。
この映画館にぴったりな感じ。
なんか、終わった後に意味もなくスキップして帰りたくなるような
(つーかスキップして帰った)
そんな映画。

なんということもない日常なんだけど、
なんかちょっと不思議な感じもして、
そして出てくる人たちがとてもあったかくて素敵。

小林聡美さん好きだ~。
なんかあの、女性らしさと強さを持ってる感じは
すごく好きで、
役どころにもぴったりな感じだった。
そして片桐はいりさんは見れば見るほど面白い顔をしているなぁ・・・。
もたいまさこさんもすごくいい味を出していて、
あの不思議な雰囲気はなんとも心地よい。

特に大きな事件が起こって、とか、どんでん返しがあって、とか、
そういう映画ではないんだけど、
ほんわかあったかくてよかった。
最後の方の小林聡美さんのセリフが印象的だった。
「人は変わっていくものだから」あたりのくだり。
でも映像の撮り方はあんまり上手くないかなぁ・・・。
なんかもうちょっとどうにかならないかなぁという部分は多々あった。

パンフレットがまた可愛くて、
表紙の形が旅行カバンになっているのだよ。
なんかちょっと、持ってるだけで嬉しいアイテム。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント