勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「容疑者Xの献身」(2008年10月07日 火曜日 23時06分)

採点:☆☆☆☆★

ドラマの「ガリレオ」を期待して見に行くと、
少々肩すかしをくらってしまうかもしれない。

あのかっこいいオープニングテーマに始まって、
謎が解けるとどこでも構わず数式を書きなぐり、耳の穴からしゅぴーんってなって、
実験によってその仮説が実証され、すかっと爽快、解決したところで、
「ちゅっちゅっちゅるるる~♪」のエンディング。
そういうのを楽しみにしていると、あれ?となる。

特に、この間のスペシャルドラマ「エピソードゼロ」を見て、
そうそう、「ガリレオ」ってこういうドラマだった、やっぱり面白いなぁって、
思ってしまった自分としては、
なんだかちょっと物足りない気がした。

ドラマが映画化されるときって、
ドラマと全く同じだったら映画にする意味ないと思うけど、
でもやっぱり、ドラマの押さえどころはきちんと押さえてほしいように思う。
今回の映画は、ひとつの映画として見れば、秀逸な作品と思えるが、
ドラマの映画化として見れば、なんだか違うもの、であるように思う。

ドラマにはなかった、湯川の感情的な部分を描く、というのは、
映画ならではの設定で良かったと思う。
けど、それ以外の部分もドラマとまったく違うものにしてしまうと、
キャラクターそのものが別物になってしまうのではないかと。

最初に下げるような感想を書いてしまったが、
ひとつの物語として見れば、なんともせつなく、悲しく、
そしてあっと驚くような展開で、良かったと思う。

あ、ネタばれいっぱい出るかも。

特に私は、単純に映画の罠にひっかかっちゃう人なので、
こいつ、助けると見せかけて実はストーカーか!とか、
雪山で遭難に見せかけて湯川を殺す計画か!とか、すぐだまされてしまう。
なので、石神が自首したときに、なるほど、そう繋がってくるわけなのか、と、
すごく感心してしまった。
石神の想いは、愛する人のために、というとってもシンプルなものなのに、
もしかしてこうなのかも、こうなのかも?と、横道に引っ張っていく演出は流石。

「見方を変えれば解ける」という石神のヒント(?)に、
もしかして実は朝の7時とか?実は1年前の12月2日の話とか?と、
見当はずれな推理をいろいろ展開してみるものの、「さっぱりわからない」。
そんな折、湯川の「石神はたいへんな犠牲者を出した」というような発言で、
さすがの私でも謎が解けたときの驚き。
石神の想いの重さをすごく感じた。

最後に、私も罪を償う、と言った花岡。
見ている者としては、せっかく石神がここまでしたのに、という想いがあるが、
石神としては、あの最後の嘆きはどういう想いだったんだろう。
自分がここまでやってきたことが崩れていくことへの嘆きだったのか、
それとも、初めて自分を想ってくれる人に触れたことに対する嘆きだったのか、
それとも・・・?
いろいろと考えさせられる部分があり、とてもせつなく、とても悲しかった。
結局、どうすることがいちばん正解だったのだろうか・・・。
(でも、花岡が刑務所入っちゃったら娘はどうなるの?ってのはちょっと思うけど)

KOH+の「最愛」。
曲だけ聴いた時は、これ「ガリレオ」か~?って思ってたんだけど、
この映画の主題歌として聴くと、なるほど、すごく合っている感じがした。

ということで、ひとつの物語として見れば、とても良かった。
ただ、私の思考回路では、ドラマの最終回で湯川がピンクの線を切った時の、
あの大感動と爽快感がまだぐるぐると回っているため、
どうしても物足りなさを感じてしまうんだろう・・・。







原作を読んでおります(2008年10月24日 金曜日 06時57分)
投稿者:洋子(URL)

こんにちは、私は原作を読みました。テレビドラマの「ガリレオ」もかなり装飾されていて、実は本は淡々とした冷静な湯川博士なんですよねー・・で、この「Xの献身」も実に実に冷静で淡々としたお話のなか、推理が展開されていってます。テレビのようにスピード感はありませんが、冷静な学者頭同士のぶつかり合いはなかなかですよ♪ぜひぜひご覧ください



(2008年10月24日 金曜日 19時34分)
投稿者:cherry(URL)

映画のために原作を読まずにいたんですけど、
読んでから行けば良かったなぁと思いましたよ。
ドラマであった湯川がひらめくシーンがなかったので、
推理を話し終わった後も、まだ実は裏があるのかな、
って思っちゃったんですよね。
先入観なく見てたら面白かっただろうな~と思います。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント