勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ONE PIECE」巻三第23話「キャプテン・ウソップ登場」~巻五第41話「海へ」(2008年10月25日 土曜日 21時34分)

気まぐれからのワンピ感想。
次を書こう書こうと思いながら放ってあったので、
読んでからずいぶん経ってしまった・・・。

巻三第23話「キャプテン・ウソップ登場」~巻五第41話「海へ」。
ウソップと出会って仲間になるまでの話。

こうやって読み返してみると、最初の頃のウソップって、鼻低い・・・。
ピノキオじゃないけど、嘘つくたびに鼻伸びてるのかな。
ウソップとカヤのエピソードって、ワンピで唯一(?)ロマンスっぽい感じがする。
なんかウソップって改めて読むと可愛い人だなぁ。
カヤのために嘘をつきに通ったり、願いを込めて「海賊が来たぞ」と叫び続けたり。
ウソップのついてた嘘もね、ずっと後にホントになるっていうのが、面白いよね。

この話の辺りって、ちょうどアニメでワンピを見始めたころのような気がする。
最初見た時は、クラハドールの変なメガネを上げる癖を見て、
なんだこの変なキャラ・・・って思った気がするけど、
これもちゃんと後で意味が出てくるっていうのがね、すごいなと思った。

この話も、好きなところがいっぱいあるんだけど、
まずウソップが、海賊を迎え撃って、「海賊が来た」というホントを嘘にする、と決意するところ。
かっこいいなぁウソップ。
そして言いながらも震えてるウソップを受け入れるみんなも素敵。
(そのあとの「お前ら何ができる?」「斬る」「のびる」「盗む」「隠れる」もかなり好きだけど)

あと、ナミがゾロを足蹴にして、
「わるいっ!宝が危ないの!!」って行っちゃうところ好き。
このころからゾロはナミにいいようにあしらわれてる感じがするけど、
この話では2人の見事な連係プレー(?)も見られて、
そのあとの「お礼は?」「ありがとう!!」もかなり好きだ。
連係プレーと言えば、最後にゾロが枝を斬ってウソップがジャンゴを倒すところも、
かっこいいよね。

書いていくといっぱい好きなところが出てくるなぁ。
この話では、ゴーイング・メリー号という素敵な船も手に入って、
これから本格的に冒険だ!って感じがするね。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント