勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「カンナさん大成功です!」(2009年02月04日 水曜日 22時26分)

採点:☆☆☆★★

ん~、星3つにするほど悪くもないけど、4つにするほど良くもない。

ちょっと息抜きに、午前半休取って映画を見に行ってきた。
10時からだったんだけど、いつも会社に行くのと同じ時間に家を出たら、
早く着きすぎて、しかも映画館の周りに何もなくて困った・・・。
さすがに、平日の一番初めだし、今週で終わりなので、
人少なくて、全部で6人だったかな。
少ないのは別にいいんだけど、席が指定制だから、
席は空いてるのにみんな真ん中に固まってた・・・。

んで、感想なんだけど。
面白いことは面白いんだけど、なんかもうちょっと・・・って感じかなぁ。
焦点が定まってないような・・・?

ここからはネタばれあり。

キャラクター的には、いかにも鈴木由美子さん原作らしい感じで、
題材も面白そうだしポップな映像で、パペット使ったり8ミリみたいな映像使ったり、
いろいろ工夫しようとしてるんだけど、最初のうちはなんかいまいちノリが悪かった。
カッシーがすごいダサい感じの面白キャラで出てきて、
その辺からは結構面白いなぁって思って見ていて、
最後にカンナが熱弁するところでは、不覚にも泣きそうになってしまったんだけど、
そこがピークだったなぁ。
そのあとの、2年後の映像で、一気に冷めた・・・。
いいなぁって思っても、最後にイマイチだと、
一気にイマイチな感じがしちゃうんだよね・・・。
菜々子もなんかあるのかと思ったら何にもなかったしなぁ。
実は男だった、とか・・・。
面白キャラで出てきたカッシーとしずちゃんのその後も結局何にもなかったし。
(途中でカッシー結構いいこと言ってたのに)

キャストとしては、上にも書いたけど、カッシーが結構意外で面白かった。
それと、初めて見たけど、菜々子役の子。
17歳なんだねぇ。大人っぽい。
最初の方、嫌な感じの役なのかと思ってたんだけど、実はいい感じのキャラだった。
自分的に良かったのはそのくらいかなぁ。
山田優ちゃんは、さすがプロポーションはいいなと思った。

整形すること自体はいいとは思わないけど、
変わろうとしている人に対して、それを陥れるような真似をする人は嫌なので、
最後の熱弁シーンはちょっとすっきりしたかな。
でも、いくら気に入らないからって、自分の会社のブランド発表会で、
あんな厭味なこと言う人いないと思うけど・・・。

ただ結局、最初にも書いたんだけど、
この映画の言いたいことは、
外見だけ変わっても中身が変わらないとダメよってことなのか、
変わろうとすることはすごいことだってことなのか、
やっぱり美人が一番ってことなのか、
女の友情が大切よってことなのか、
焦点が定まってない気がしたので、
最後こういう終わり?っていうもやもや感の残る映画だった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント