勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ヤッターマン」&「罪とか罰とか」(2009年03月07日 土曜日 20時57分)

ホントは平日の会社帰りに見に行きたいところだけど、
ちょっと時間が合わなさそうだった2作を一気に見に行ってきた。

ヤッターマン

採点:☆☆☆☆★

アニメの「ヤッターマン」は小さい頃見てた記憶がなんとなくあるんだけど、
パンフレット見てみたら自分が生まれる前だったので、たぶん再放送で見たんだろう。
そんなうろ覚えな私が言うのもなんだけど、
たぶんアニメがすごく忠実に再現されてるような気がする。
(ギャグがちょっとサムイところも含めて)アニメの雰囲気を損ねていないし、
かつ実写映画らしい楽しさもあって、結構好きだな~。
アニメをちゃんと覚えてるわけじゃないけど、この映画を見て、
あれ、「ヤッターマン」ってこんなんだったっけ?って思っちゃったら失敗だと思うのね。
でも、あ~なんかこんな感じだったような、って思えたので。

アニメの実写化って、やっぱりイメージとかあるから、
ファンの人にとっては、やってほしくないなぁ、っていう想いの方が強いのかな、と思う。
私も好きなアニメが実写化されるのはちょっと抵抗あるし。
でも今回は、アニメをそんなに覚えてたわけでもないので、
単純に面白そうだな、と思って見に行った。

私のお目当ては、ふかきょんのドロンジョ様だったんだけど、
悪役なのにすごくキュートで、良かったと思う。
そしてボヤッキーとトンズラーの2人がまたすごい良かった。
特にボヤッキー、いいわ~。
「ヤッターマン」っていうくらいだから主役はヤッターマンなんだろうけど、
アニメでも実写でも、ドロンボー一味あっての「ヤッターマン」だと思うので、
この3人を見られただけで、なんだか満足だった。
悪役なんだけどめっちゃ悪って感じじゃなくて、ドジ踏んでばっかりだったり、
メカ作るにもせっせとお金貯めて(インチキ商売だけど)自分たちの手で作ったり、
そういう可愛らしいところのある悪役って好き。

あ、これもうネタばれ入ってるのか?

もともとふかきょん目当てで見に行ったので、
正直主役とかはまったく気にしてなかったんだけど、
ガンちゃん役の櫻井くんが、意外にも結構良くて、
こちらも正義の味方(なのか?)なのにちょっと抜けてる感じが可愛くて良かった。

あとは、ヒロインの女の子。
正直言うと、もうちょっと可愛い子が良かったなぁとは思うけど、
キャラはなかなかいいキャラだった。
ヒロインなのに、ヤッターワンにしがみついて水浸しになってたり、鼻血出したり、
最後のお別れのシーンなんてすごいよね。お父さんロープ使ってんのに。

笑いどころとしては、ちょっとギャグが寒くて笑えなかったり、
サソリの毒のあのシーンなんかはちょっとひいてしまったんだけど、
ストーリーとしては、アニメを基盤にしたすごくわかりやすい感じだったし、
ドロンジョ様とガンちゃんの淡い恋模様なんかもあったりして、結構面白かった。
わかってはいるけど、ガンちゃんはやっぱりアイちゃんを選ぶのね、ってところで、
なんかせつなくなったり。
(でもアイちゃんあんまり見せ場ないよね・・・)
あ、ギャグが寒かったと書いたけど、最後のお別れのシーンで、
「2号さんの『さん』はいらないから」ってアイちゃんが言って、どういう意味だ?って思ったら、
そのあとのお父さんの「子供はわからなくていいから」のセリフで、あ~!と思って、
そこがいちばん笑ったかも。ってか、じわじわ来た。

音楽も、ドロンボー一味の歌とか、ヤッターマンの歌とか、
あ~、なんかこういう歌あったなぁって、懐かしく、良かったと思う。
ただ、後半に行くにつれて、マイナー調のゆっくりした音楽が何度も流れるので、
ちょっとなんか、疲れたかな。またこの音楽かよ、みたいな。

最後の予告は、公開までシークレットと言いながら
yahoo!ニュースに思いっきりネタばれっぽいこと書いてあったので、
やることは知ってたんだけど、
なんかどっちかっていうと、今回の映画の予告編より、そっちの予告の方が気になる~。
白いドロンジョ様が気になる~。

なんか長くなっちゃったけど、最初に書いたとおり、
ギャグがちょっとサムイところも含めて
アニメっぽくもあり、実写らしさもあり、私は結構好き。

罪とか罰とか

採点:☆☆☆☆★

先に見た「ヤッターマン」と比べたら劇場の規模もお客さんの数も全然違うのに、
こっちの方が笑い声がいっぱい聞こえてきた。
私もいっぱい笑った。

相変わらず映画のあらすじとか全く知らずに雰囲気だけで面白そうって思って見に行くので、
しかもこの映画に至っては予告篇すら1回も見たことがなかったので、
最初の導入部分から「これどんな話や!?」って思いながら見てたんだけど、
このブラックさと、なんでだかわかんないけどなんとなくすっきりする感じ、
そしてハチャメチャでありえないようなのに、なんだか妙にまとまってる感じ、
こういうの好きだわ私。

でも、これは面白かったわ~と思ったんだけど、
こうやって感想を書こうとすると、どこがどう面白かったのかっていうのが書きづらい。
なんか、なんだろうねぇ、別に何事もない話ってわけでもないし、
ちゃんと物語として成立してるんだけど、どこがって言われると、
えっと、なんか、よくわかんないけど、みたいな。
でも面白かったんだよなぁ。これをどう伝えればいいんだろう・・・。

ここからはネタばれ入るかも。

ストーリーについては、おい、お前それでいいのかよ、ってつっこみたくなるようなことが、
妙にさっぱりした感じで書かれていたりして、ブラックなんだけど、なんだか笑えてしまう。
それでいて、なんだかすっきりする。
あ、これ上にも書いたね。やっぱり書きづらい・・・。

え~と、ストーリーはおいといて、キャストにいこう。
主演の成海璃子ちゃん。すごく可愛いのに、グラビアアイドルなんか似合わなさそうな
ちょっとあか抜けない感じのキャラクター、よく似合ってた。
不器用なようで、サバサバしてたり、そうかと思えば必死にもなったり、
なかなか面白いキャラだった。
奥菜恵さんなんてすごい久々に見た気がするけど、
大倉さん、山崎さんとともになかなか面白い3人組だった。
そのほかも結構面白いキャラクターが揃っていて、みんな良かった。
注目は麻生久美子さん。
あなたこんなとこで何やってるんだ!とつっこみたくなったわ・・・。
ずっと揺れてるだけのキャラなのに、存在感あるわ・・・。

あんまりうまく感想書けなかったけど、私ははまったなぁ。
途中、コンビニ強盗が人質を監禁した時の用を足すシーン、
あれがなければあと半分くらいは星が増えたと思う。
(半分って増やせないけどね・・・)







(2009年03月07日 土曜日 23時44分)
投稿者:ランディURL

こんばんは。
成海璃子ちゃんが好きなので「罪とか罰とか」は注目してました。
機会があったら観てみたいです。



(2009年03月08日 日曜日 00時03分)
投稿者:cherry(URL)

璃子ちゃん可愛かったですよ~。
雰囲気的にあんまり長く上映されない気がするので、
映画館に見に行くならお早目に☆



う・・・・(2009年03月08日 日曜日 21時19分)
投稿者:miwako.T(URL)

「ヤッターマン」は、リアルタ
イムで観ていました。(笑)

そのイメージが強いので、半分は実写版を
みたいけど、後の半分は観なくても~という
気持ちです。

でも、cherryさんのレビューを読んでいると、
気になってしまうけど。

どちらにしても、DVD待ちだな~(^_^;)

あ。
昨日観てきましたよ~「ムサシ」!
杏ちゃん、上手くて可愛かったですよ~。
声もよく響いていました。

席も、舞台に近くてびっくりしました☆
右側、数メートルしか離れていない通路を、
某役者が通ったり。(笑)

井上ひさしさんの脚本も、蜷川さんの演出も
かなり面白かったです。
もちろん役者さんたちの演技もサイコーでした!

やっぱりナマ舞台はいいものです~♪




(2009年03月08日 日曜日 23時51分)
投稿者:cherry(URL)

ヤッターマン、映画見て、アニメの方も見てみたくなりました。
たしかケーブルテレビで再放送してた気がするなぁ。
今度見てみよう。

そうそう、ムサシの感想書かれてたので、コメントしようと思ってたところでした。
いいな~生舞台。
私も最近ぜんぜん舞台見てないので、そろそろ何か見たいなぁ(高いけど)。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント