勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









三枝夕夏 IN db「もう君をひとりにさせない」(2009年03月16日 月曜日 21時57分)

今月のはじめくらいにCDをいろいろ買ったので、
そろそろ順番に感想を書いていこうと思う。

三枝夕夏 IN dbのニューシングル、「もう君をひとりにさせない」。




前回の「誰もがきっと誰かのサンタクロース」の時も思ったんだけど、
サビだけ試聴すると、ん~?微妙かな?って思ったりするのに、
ちゃんと通して聴いてみると、あ、結構いいかも、と思う。
別にサビが悪いとかそういうことじゃなくて、
曲全体があって初めてひとつの曲として完成してるというのかな?
そういうのはいいと思う。
でも逆に、中途半端に部分だけ試聴しちゃって、
微妙かな、で終わっちゃうと勿体ないかもね。

今回のシングルも、サビだけ聴いた時はぜんぜん買うつもりなかったんだけど、
yahoo!動画でフルで聴いてみたら結構好きな感じだったので買った。
プロモも面白くて良かったんだけど、
サビのところがCDジャケットの静止画なのがちょっとな・・・。

もう君をひとりにさせない

今回も大野愛果さん作曲で、わりとハイテンポなんだけどちょっと切ない感じが良い。
ただちょっと、AメロBメロがとっつきにくい感じというか、
歌詞のはめ方の問題なのかな、なんかちょっとうまくはまってない気がする。
でも、上にも書いた通り、全体を通して聴くと、結構好きな曲。
「きっと人は自分が傷つくと/相手も傷ついてることに気づいてあげられない」とか、
「淋しかったのは自分だけじゃないことに気づいた」とか、
そういうことを思えるようになるっていうのはなかなか難しいよね。
私も落ち込むと、自分はダメだダメだってどんどん落ちていっちゃうので、
そういう時はこの曲を思い出そうと思う。
この曲の中で一番好きな歌詞は、
「迷うことなく現実(ソラ)高く舞い上がれ/思うように飛べなくても
失くして困るものなどそんなに多くないから」

夜顔の温室

これはちょっと自分的には微妙だった・・・。
なんだろう、サビで「夜顔の温室」って歌ってる所から、ん~、なんか違うな、と。
あと英語のところも微妙だし。

dbももう結構シングルがたまってる気がするけど、そろそろアルバム出るのかな。
自分的には、「誰もがきっと誰かのサンタクロース」からのシングルの雰囲気の曲と、
その前のシングルの雰囲気の曲で、アルバム分けてほしい感じかも。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント