勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









伊坂幸太郎「グラスホッパー」(2009年04月05日 日曜日 20時00分)

本日の紹介は、伊坂幸太郎さん「グラスホッパー」。

バラバラなものが繋がっていく感じは
伊坂さんらしくて面白いし、
最後までドキドキしながら読んだけど、
ちょっと人が死にすぎじゃなかろうか・・・。
いつもの伊坂さんの、
独特の正義感みたいなものとは、
ちょっと違うような気がした。

とはいえ、やはり面白い。
今回の話は、「鈴木」「鯨」「蝉」という
3人の物語が交互に綴られることによって
展開されていく。
そして、最終的にはこの3つの物語が
ひとつに繋がっていく。

妻を殺された「鈴木」は、復讐を果たすため、
妻を殺した男のいる会社に潜り込む。
が、その男を殺そうとしていた矢先、別の何者かに、その男を殺されてしまう。
その何者かを追う「鈴木」。
そこに、人を自殺させる稼業をしている「鯨」や、ナイフで人を殺す「蝉」が加わり、
物語は奇妙な方向へ。

ちょっと怖いけど、後半とかはもう、早く続きが読みたくて
どんどん読み進めてしまった。
最後まで読みたくなる構成とか文章が、すごいと思う。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント