勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(2010年02月06日 土曜日 21時29分)

採点:☆☆☆☆★

BALLAD 名もなき恋のうた」を見てから、ずっと見てみたいなと思っていた、
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」。
いつも週末にレンタルに行くと全部なかったんだけど、ようやく1本残ってるのを発見したので、
レンタルしてきた。

クレヨンしんちゃん自体あまり見たことがないのに
映画から入ってついていけるのかと思ったけど、
「BALLAD」が、この映画をほぼ忠実に作ってる感じだったので、
あ~こんなシーンあったなぁとか思いながら楽しめた。
でも、クレヨンしんちゃんが好きで見に行く子供たちにとっては、
ちょっと物足りないんじゃないかな、という気はした。

ここからはネタバレ。

映画自体、ほぼ又兵衛と廉姫がメインという感じなので、
しんちゃんたちはあんまり目立っていなくて、
なんかこれ、別にしんちゃんじゃなくていいんじゃない?という気はした。
でも、敵将を討つのが野原家だったりするあたりは、
やっぱりそのあたりはメインにするんだなぁ、と。
「BALLAD」見たときと同じく、敵将の髷を切るところで泣きそうになってしまったんだけど、
この映画の中では割とあっさりと終わった感じがした。
最後の、又兵衛が死ぬところも、わりとあっさりしていて、
そこまで込み上げてくる前に終わっちゃった、という感じ。

でも、話自体はすごくよくできていて、大人でも楽しめる映画だなと思った。
むしろ、大人メインに作ったような感じ。
最後の又兵衛のシーンとか、子供たちはどんな思いで見るんだろう、と思った。

絵はちょっと馴染めないかな。
又兵衛とか、ちょっとむさくるしい・・・。
でも、廉姫は、最初馴染めなかったけど、だんだん可愛く思えてきた。

「BALLAD」は、かなりこの映画に忠実に作ってあったんだなぁ、と、
これを見てから思い返すとすごくわかる。
でも、忠実なだけじゃなくて、
自転車やケータイなど、この映画では出てこなかったアイテムが効果的に使ってあったり、
髷を取るところや又兵衛の死などの大切なシーンは丁寧に撮ってあったり、
より良くなっている気がした。

これから見る人は、しんちゃんもBALLADも両方おすすめ。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント