勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ダーリンは外国人」(2010年04月15日 木曜日 23時23分)

採点:☆☆☆☆★

もうちょっとなんかスパイスがほしいかなって気もしたけど、
すごく可愛らしくてほっこりあったかくなる映画で良かった。

気分的にはちっちゃいシアターで見たい感じの映画かなって思ってたのに、
結構でっかいシアターだったし、最初入ったときお客さんが誰もいなくてびっくりした。
見た感想としては、やっぱりちっちゃい映画館で見たかったかも。

ここからはネタバレありで。

まぁとにかく、主演の2人が可愛くて、すごく好感が持てた。
井上真央ちゃんはもちろん可愛かったんだけど、
トニー役のジョナサン・シェアもなかなかの好青年で(でも個人的には髭を剃りたい)、
ひとつひとつのしぐさがなんか可愛らしい。
そして2人で幸せに笑いあってるのを見ると、
見ている方もなんだかほっこりとあったかい気分になれる。

いい夫になった?と掃除する姿や、マンガが雑誌に掲載されて2人で喜びあうところ、
最後の「ごちそうさまでした」やプロポーズなど、
大きなできごとではないけれど、可愛らしい日常を積み重ねた映画で、
長さを感じず楽しめる。
「ダーリンは外国人」なんだけど、
ダーリンが外国人に限らず、直面するできごとを描いているのもなんかいい。
途中のお母さんのセリフにもあるように、外国人だからどうのっていうんじゃないんだろうな。
元がエッセイとのことなので、本当なのか映画用に付け足したのかわからないけど、
お父さんが突然亡くなったときはちょっとびっくりして、
お父さんに反対されたまま結婚しちゃうの~?って思ったんだけど、
英会話の本の最後の言葉に、あ~、お父さんも祝福してくれてるんだ、と、ほっとした。

ただ、自分的に、最初や途中に入る、質問に本物(?)のカップルたちが答えていくところは、
正直いらなかったかも・・・。
というか、なんかあまりにも素人っぽ過ぎるというかセリフを言わされてる感があって、
逆に違和感を感じた。

何回も見たい映画ってわけじゃないけど、気楽に楽しめる映画。
書いてて思ったけど、私のレビューもトニーに「日本語間違ってますね」って言われそう・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント