勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「借りぐらしのアリエッティ」(2010年07月14日 水曜日 23時33分)

採点:☆☆☆★★

ジブリ作品は昔から好きで、今でもよくDVD見たりしてるんだけど、
「千と千尋の神隠し」あたりから、どうも自分の好みに合わず、ハズレ続き。
それでも「ゲド戦記」までは、今度こそは自分に合うかも!とか思って
映画館に見に行ってたんだけど、さすがにもう、と思い、
前回の「崖の上のポニョ」はついに映画館に見に行くのをやめた。
(そしてDVDで見てハズレだった・・・)
なので、今回の映画も、見に行くつもりはなかったんだけど、
新聞に試写会のお知らせが載ってたので、タダなら見てもいいかぁと思い、
応募してみたら当たったので、試写会で鑑賞してきた。

うん、まぁ、試写会だからいいんだけど、今回も微妙だった・・・。

ここからはネタバレ。

ジブリ作品としては、久々に可愛いヒロインが出てきたので、
そこは今回、良かったところ。
絵も綺麗だったし、ところどころ、
トトロやラピュタや魔女宅を思わせるようなシーンもあり、
ちょっと懐かしさを感じた。

人間の家にこっそり入りこんで、いろんなものを借りにいく設定は面白いと思うし、
冒頭の角砂糖とティッシュペーパーを取りに行くシーンとか、
角砂糖を返しに行って、カラスから助けてもらうまでの一連のシーンは面白かったし、
ドールハウスが置いてあるわけなんかも、なるほどって思ったし、
最初の方は割と、お、これは面白そうかもって思ってたんだよね。

で、ちょっと期待を持ったところで、問題のあのシーン・・・。
中に小人がいるのにあんなずさんに屋根を引っ剥がしてキッチンをど~んって、
ありえないでしょ・・・。
ちっちゃい子供じゃないんだから。
そこで一気に退いた・・・。

その後もなんか微妙なんだよね。
まず、登場人物たちの背景が描かれてないから、セリフに重みがないというか。
あの男の子にしても、手術するらしいとか親は離婚して母親は海外に行ってるとか、
会話の中でしか出てこないから、ふぅんって感じにしかならなくて、
そこでいきなりアリエッティに向かって、
「君たちは絶滅する種族だ」みたいなこと言い始めても、はぁ?って感じなんだよね。
そんなことを言われて、その後お母さんが攫われて男の子に助けを求める
アリエッティの気持ちもわかんないし、
そんなことがあったのに、最後別れを惜しむシーンも、説得力がないんだなぁ。

2人の繋がりが微妙なままクライマックスに入るので、
家政婦(?)のばあちゃんとの一戦も、ぜんぜんドキドキわくわくできないし。
お母さんをビンに入れてラップに穴開けたり、
最後にドールハウスとかが元に戻ってて慌てふためくところでちょっと笑えるくらいで。
ってか、ばあちゃんは一体何がしたいの?
あのばあちゃんがいる限り、まずあの家で小人と人間の共存を夢見ても叶わないよね・・・。

声を担当された俳優さんたちも、微妙だったなぁ。
なんていうか、みなさん演技は実力派なんだよ。
でも、声とかしゃべり方とかに、特徴ある人ばっかりなんだよね。
だから、しゃべると、キャラクターよりも、その俳優さんが頭に思い浮かんじゃう。
大竹しのぶさんや樹木希林さんなんて丸わかりだし。
志田未来ちゃんは、予想してたより上手かったんだけど、
後半に行くにつれて、やっぱり未来ちゃんそのものが出てきちゃうんだよね・・・。

ということで、残念ながら今回も、私的にはハズレだったみたい。
素材とか流れている雰囲気はいいので、
なんかもうちょっとなんとかならんかなぁって思うんだけど。







(2010年07月15日 木曜日 20時33分)
投稿者:かるら(URL

もう借りぐらしのアリエッティ見にいったのね^^

そっかぁ・・・はずれかぁ・・・
今回は宮崎作品じゃないのねw

私もDVDは持ってますんで飽きるほどみましたが・・・

ストーリーも重要なんだけど私は声にはこだわりますね。
魔女の宅急便あたりまではまともに声優さん使って作ってたんだけど、それ以降っていつの間にか声優さんの割合が減って俳優さん使うようになってきたよね・・・
あれってどうなのかな・・・確かに演技は一流なんだけど、アニメーションと合わないんだよね・・・
田中真弓さんが シーターぁ~ っていうとおおお!!! って感じになるんだけどさ、俳優さんって顔が割れてイメージとかあるからそこまで出来ないのかな・・・どうも素人っぽく感じちゃうんですよね。アニメって動きとか関係ないから声だけで表現するという部分で考えると俳優さんが声役するってのはやっぱりなんか違うきがする。

もう1回初心に帰って声優さんだけで作ってくれないかなぁ・・・それだけでも作品がガラっと変わるような気がするんだけどなぁ^^;




(2010年07月15日 木曜日 20時52分)
投稿者:cherry(URL)

脚本は宮崎さんみたいですが、監督は新監督みたいですね。
残念ながら私には合いませんでした^^;。
そうそう、声大事ですよね。
私も俳優さんが声をやるのは正直あんまり賛成できません。
なんていうか、声の抑揚のつけ方が違うんですよ。
普段演技をやってる調子でしゃべると、抑揚がないんですよね・・・。
俳優さんの中でも、上手いなぁと思う人もたまにいますが、ハズレの方が圧倒的に多いですね。



なるほど(2010年07月18日 日曜日 02時33分)
投稿者:Go(URL)

宮崎駿ものはナウシカからずっと行ってるからこれも見ると思うけど、微妙なのか。

うーん。




(2010年07月18日 日曜日 08時19分)
投稿者:cherry(URL)

まぁでも、私的には微妙だったってだけで、
他の人が見たらはまるかも知れないですよ。
面白くなかったわけではないし。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント