勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「博士の愛した数式」(2006年01月21日 土曜日 23時05分)

本日見に行った映画は「博士の愛した数式」。
事故にあってから記憶が80分しかもたなくなってしまった数学博士と
シングルマザーの家政婦、その子供、そして博士の義理姉の物語。

初日だったので、きっと混むだろうとネットで特別席を
予約していったのに、この人の少なさはなんだ・・・。
みんなあんまり映画見ないのかな。勿体無い。

物語はとにかく優しくて、見たあとに、すごくよかったなぁ~と
しみじみ思える映画。
そして、見たらきっと、数学が好きになっているだろうと思う。
学生の時から数学は好きだったけど、
仕事はじめてからほとんど忘れてしまっていたので、
この映画を見て、そういえばこんなのあったなぁ~と再確認。
そして、それに対する博士の話を聞いて、
数学って面白いなぁ~とまた再確認。
博士を取り巻く人たちがとてもあったかくて、
見ていてホントにあったかい気持ちになれた。
去年見た「メゾン・ド・ヒミコ」の人間関係も
すごくあったかくてよかったけど、
この映画の人間達もとても素敵な人ばかり。
物語の語り方も、現在と過去が上手い具合に行ったり来たりしていて、
うまいなぁと思った。

深津絵里さんが大好きなので、
今回家政婦役の深津さんの演技には、
やっぱりこの人いいなぁ可愛いなぁ・・・などと
思いながら見ていたが、
なんといっても光っているのはやっぱり博士役の寺尾聰さん。
すごいいい感じだし、存在感がある。

最近見に行く映画は当たりばっかりで嬉しい。
「THE有頂天ホテル」も「博士の愛した数式」も
既にDVDリクエスト予約済み・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント