勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









Chicago Poodle インストアライブ in タワーレコード名古屋近鉄パッセ店(2010年10月11日 月曜日 17時59分)

10/6にニューアルバムが発売されたので、
Chicago Poodleがインストアイベントで名古屋に来た!

Chicago Poodleの演奏、1回生で聴いてみたい!ってずっと思ってたんだけど、
こっち方面に来ても微妙に遠い岐阜市だったり、平日の間に合わない時間だったりして、
これまで見に行けなかったんだよね。
なのですごい嬉しい。

今回のイベント、ライブ後にサイン会があって、
指定された店でCD買うと参加券がもらえたんだけど、
もうネットで予約しちゃってたから、これは参加できないなぁと思っていたら、
会社の人が行けなくなったとかで参加券をいただいちゃいまして、
サイン会にも参加できることに。

サイン会に参加できるということは話す機会があるということなので、話すことを考えた。
2つあって、1つは前から、こういう機会があったら言おうと思っていたんだけど、
以前書いた、猛虎キャンプリポートでお便りが紹介されたのが嬉しかったので、そのこと。
もう1つは、11月に名古屋であるワンマンライブで、整理番号1番を取ったこと。
そうそう、書こうと思っていて書く機会がなかったけど、私、
整理番号1番取っちゃったのよ。
・・・関係者じゃないよ?
初め見たときは、自分が1番になるほどライブ行く人少ないのか??って思って
衝撃を受けたんだけど、
どうやらそういうわけではなくて運が良かったみたいで、最近テンション上がってきた。
あ、で、まぁ、その2つを話そう、と。
思って実際話せたことないんだけど・・・。

始まりが14時からで、20分くらい前に行ったかな。
エスカレーター上がっていったら、上った先に人だかりができてて、
エスカレーター横の通路みたいなところに歌うところが作ってあった。
もっとちゃんとしたステージがあるのかと思ってた・・・。

実際行くまで、そんなに人がいると思ってなかったので、人が結構多くてびっくり。
そしてその時点で、2つもしゃべるの無理!と悟る。
大体毎回緊張してしゃべれないってのもあるんだけど、
今回サイン会に並ぶ人も多そうだったので、あんまりしゃべると後ろが詰まる。

歌うところの前は埋まってたんだけど、エスカレーターがある向こう側にもスペースがあって、
ちょうど前の人が背も低く、ベビーカーを持っていて結構前にスペースが空いてたので、
その後ろに陣取る。
花沢さん用のマイクがめっちゃ正面に見える。

そしてライブ開始。
歌うところの後ろに非常口があったので、
そっから来るのかと思ったら、ぜんぜん違うところから来た。

花沢さんと山口さんはすごくよく見えて、
辻本さんはもっと前の方の人の頭に隠れてあんまり見えんかった。
自分的には花沢さんのピアノがすごい聴きたかったので、それだけで満足だったんだけど、
花沢さんがすごい楽しそうに歌ってるのが印象的で、見ててすごい満たされた気分になった。
しかも、ピアノがちょっと斜め向いてるから、花沢さんがちょうどこっちを向いていて、
無いとは思うけど、ずっと目があってる気がするのよね。
なんかもう、こっちが恥ずかしくてそらしちゃう感じで・・・。
あと、とにかく歌が上手い。
CDと変わらず上手い。
GIZAのアーティストって、生で聴いても変わらず上手い人多いね。

ここから1曲ごとにちょっと詳しく。
1曲目は「No Regret」。
今回アルバム買ったばっかりで曲名覚えてなかったので、
最初の3曲はあとから見て曲名わかったんだけど、
1曲目からちょっとせつない感じは意外だったかも。

1曲目後のMCで、花沢さんが、9月29日に名古屋で30歳を迎えた、と言っていた。
アルバム曲の中に「30」って曲があったのでそうなのかなとは思ってたけど、
もうちょっと若いと思ってたので、同世代だったことにちょっと親近感。

次は「PEACE!!」と「雨上がりのバラッド」。
「PEACE!!」はアルバムの中でも結構好きな曲だったので、聴けて嬉しい。
「雨上がりのバラッド」の最後の「君を愛してる」は、くらっときちゃうよ!

この後、メンバーの紹介も。
辻本さんが、「目の前にエスカレーターのある会場は初めてです」と言っていた。
そりゃそうだよね。
ドラムの山口さんは、今回アコースティックライブだったので、
カフォーンをたたいてたんだけど、
雑誌の記事に、担当パートがギターと書かれていたらしい。
ドラムたたくところ次のライブでちゃんと見とくから。

4曲目は「Fly~風が吹き抜けていく~」。
これはシングル曲だから当然やるとは思ってたけど、
すっごい好きだし、猛虎キャンプリポートの曲ですっごい聴いてたので、嬉しいな~。
花沢さんがとにかく楽しそう。

ラストは「Is This LOVE?」。
CDで聴いたときも好きな感じだったけど、CDで聴くより生で聴く方が断然いいかも。
花沢さんのピアノがカッコ良かった!

ということで、ライブ終了して、サイン会に。
いっぱい人が並んだので、空いてきたころに並んだけど、それでもまだ後ろに結構並んだ。
そしてもう、並んでるうちにすごい緊張しちゃって、
手に冷や汗かいて手がめっちゃ冷たくなる事態に・・・。
結構あっという間に自分の番になってしまって、
まずは花沢さんにサインを書いてもらい、握手もしてもらった。
めっちゃ冷たい手でゴメンナサイ!
その後、なんとか、「次のライブで整理番号1番になったんです」と言ったら、
「おめでとうございます」とまた握手してもらっちゃった。
「ぜひ僕の目の前で見てください」と言われたので、もちろんです!と、心の中で思いながら、
何も言えず大きく頷いて去る・・・。
山口さんと辻本さんには、「頑張ってください」しか言えず。
辻本さんに、「ライブもぜひ来てください」と言われたのに、行きますとも言えず。
結局あたふたして終わった感じだ・・・。

P1050574.jpg

あまりにも緊張しすぎて、どのサインを誰が書いてくれたか見る余裕もなかったというオチ。
じっくり見てたらわかったけど。
左上は「h.kouta」って書いてあるから花沢さんでしょ、
下はたぶん、「やまぐち」ってひらがなで書いてあると思うから山口さんでしょ、
謎なのは右上だ・・・。どうやって見たら辻本さんなんだろう・・・。
もしかして、ひらがなで「つじ」って書いてある・・・?

サイン会のあたふたはともかく、初めて生で聴けて、ホントに嬉しかった。
ライブがすごく楽しみ。
たぶんまともに目合わせられないと思うけど。
そして3人とも、写真やテレビで見るより断然カッコイイ!惚れる~。







朝早くから(2010年10月17日 日曜日 22時46分)
投稿者:Go(URL)

起きてたのは、これかー。

って、その前に映画なんて予定詰め込みすぎ(笑)

ちなみに私も鈴鹿でドライバー(佐藤琢磨)の帽子があたって、本人と握手してもらったのだが、舞い上がって握手とお礼だけ言ってとっとと戻って来てしまった。
あとから考えると、2ショット写真でも撮っときゃよかったかな。(^^; てな訳で、あたふたする気持ちよく分かる(笑).





(2010年10月18日 月曜日 06時46分)
投稿者:cherry(URL)

どうせ出かけるならいろいろ行きたいと思って^^。
あたふたするよねぇ。
ってか、当たったってすごいじゃないですか!
抽選会かなんかあったのかな?



抽選というかじゃんけん大会(2010年10月19日 火曜日 01時26分)
投稿者:Go(URL)

300人位 対 1人(琢磨)でじゃんけんして勝ち抜き。

いままで何年も負け続けてきたのだけど、今回ようやく神が降りました! v(^o^)



(2010年10月19日 火曜日 06時42分)
投稿者:cherry(URL)

おぉ~!すげ~。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント