勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









滴草由実「CALLING ME」(2008年06月07日 土曜日 22時16分)

滴草由実さんの1年以上ぶりのシングル、
「CALLING ME」がリリースされた。




ジャケットめちゃかっこいい~。

1年も何もリリースされないと、
Beingの場合このまま消えていっちゃうんじゃないかと心配になってしまうんだけど、
シズクはブログをずっとコンスタントに続けてくれていたので、
ちゃんと次もリリースがあるだろうなぁと、楽しみにしていた。

そしてようやく、その新曲を聴くことができてすごく感激!
1年ってやっぱり、短いようで長かったよ・・・。

今回初めて、シズクが作詞の他に、作曲や編曲までやっているんだけど、
表題曲「CALLING ME」もc/w「I don't know why」もすごく良い!
どちらもまったく違う雰囲気を持った曲なんだけど、クオリティ高い。

「CALLING ME」は、ギターの音が印象的な、
とても優しい風が吹いている感じの曲。
アルバムを開くと溢れてくる、いろんな思い出や、想い。
そして最後には、アルバムを閉じて、前を向いて歩いていく。
ちょっとした物語みたいな曲。

「I don't know why」は、曲調がちょっとダークな感じでかっこいい。
なんとなく、歌詞が前向きな感じもする。
「CALL ME」の後に最初この曲聴いた時は、ギャップにびっくりしたんだけど、
とにかくかっこいい。

シングルもリリースされたことだし、またインストアイベントやってくれないかなぁ。
歌声を生で聴きたい!



滴草由実(2007年09月13日 木曜日 20時21分)

このコーナーも、今回含めて残り3回。
これが終わったらまたブログネタに困りそう・・・。

ということで、今回は滴草由実さん。

sizuku1.jpg

シズクは、前にも書いたけど、「HOTROD BEACH PARTY」のときは
全然いいと思っていなくて、
でも、デビュー曲を聴いて、すごくかっこいいと思ったので、
それ以来シングルもアルバムも全部買っている。
(コンピレーションで参加したやつは持ってないけど)

かっこいい歌声と、歌詞のはめ方がうまくて、
結構テンポの良い曲を歌うとかっこいいなぁと思うんだけど、
バラードを歌っても、ものすごく綺麗でかっこいい。

どの曲も本当に好きなんだけど、
ファーストアルバムあたりまでは
結構荒削りだった歌い方が、
セカンドアルバムあたりから
どんどん洗練されてきた感じがして、
すごくいい。
3つのアルバムの中では、
セカンドアルバムが一番好き。
でも、歌声はサードアルバムが一番綺麗。
セカンドアルバムは、全体のバランスも良くて、
結構バラエティに富んだラインナップだけど、シズクだ!って感じが良い。

sizuku2.jpg
↑この間のインストアライブに行った上司がくれたポスター。
丸めてあるのを開いたらコナンが出てきたので、
なんだコナンかよ、と思っていたら、
どんどん開いたら直筆サインが出てきた。



滴草由実ライブイベント in アップルストア(2007年06月25日 月曜日 21時43分)

今年もアップルストアに滴草由実さんが来た!

1年ちょっとぶりのシングルリリースだけでもかなり喜んでいたんだけど、
再びシズクの生の歌声が聴けてかなり嬉しかった。
最初、イベントのお知らせが出たときに、この辺は木曽川だけだったので、
木曽川遠いなぁと思ってたんだけど、
いつの間にか名古屋が増えていた。
でも平日だったので、残業がないことを祈りつつ、
ホントかなり楽しみにしてた。
今日は定時30分くらい前からかなりそわそわしていた感じが・・・。

開始時間が19時で、40分くらい?前にアップルストアに着いたんだけど、
入ったらいきなりシズクがいてびっくり。
前は2階の変な渡り廊下みたいなところだったので、
今回もそこだと思っていたら、すぐ入り口入ったところだった。
しかも前回1時間前に行ってもリハーサルやってなかったのに、
今日は普通にリハーサルやってた。
入ったときにちょうど「I still believe~ため息~」を歌っていて、
その後で「Don't you wanna see me <oh> tonight?」を歌った。
私以外に2人しかまだ観客がいなかったので、
なんかちょっとドキドキしてしまった・・・。
リハーサル後、まだ人が少なかったのでちょっと離れた辺りにいたら、
いつの間にかいろいろあってなぜか一番前にいた。
近すぎ。
観客はライブ開始時点で30人くらいだったのかなぁ・・・?
やっぱり平日だから少ないなと思った。

そしてライブ開始。
あまりにも近いので、なんだかこっちが緊張してしまった。
前回はステージの前が吹き抜けだったから
前の方でもこんなに近くに寄れなかったんだけど、
今回はホントかなり近かった。
間近で見るシズクは意外に小柄な感じで、そしてとってもキュートだったよ~。
前回よりトークが結構長くて、
ところどころ鹿児島弁が出ていて可愛かった。

1曲目、「花篝り」。
前回聴いたときはアコースティックバージョンで、
静かな感じが綺麗だったんだけど、
今回はすごく力強い感じで、すごく心に響いた。
この曲すごく好き。

2曲目、「Lovin' You」。
CDに入ってるバージョンではなく、ギター弾き語りで歌ってくれて
嬉しかった。
今回はちゃんとマイクがあったので、
すごくよく聴こえてまたじーんと来た。

3曲目、「Don't you wanna see me <oh> tonight?」。
この曲を生で聴くのは初めてだったんだけど、
聴いてるうちにすごくノッてきて楽しかった。
シズクはバラードを歌ってもこういうノリのいい曲を歌っても
やっぱりかっこいい。

最後、「I still believe~ため息~」。
シズクも言っていたけど、音数が結構少ないにもかかわらず
すごくぎゅっといろんなものが凝縮された感じで、
すごく好きな曲。
ちょっと歌詞間違えてたけどすごく綺麗だった。

ということで、4曲しかなかったのでちょっと寂しかったけど、
すっごく濃密な時間だった。
すごい感動した~!

他のところでは握手会とかあったみたいだけど、ここではなかった。
あってもCD買わないとダメだったみたいだけど。
会社の上司が昨日の木曽川のライブに行っていて、
握手会の時のポスターもらった!
サイン入りだった!
最初開いたときにいきなりコナンくんが出てきたので、
あれ?コナンか?と思っていたら、
開いたらサインとシズクが出てきた。びっくり。
そしてバッタくんもちゃんといたよ!



滴草由実「I still believe~ため息~」(2007年06月08日 金曜日 21時31分)

約1年3ヶ月ぶりに、シズクが新曲をリリースした!




ブログはやたらと更新されてるけど、もうリリースしないのかな~と
首を長くして待っていたので、すっごく嬉しい~。

というわけで、新曲「I still believe~ため息~」なのだが、ひとつ不満点が。
この曲、「名探偵コナン」のエンディングテーマとしてオンエアされている。
批判的な意見を全く見ないので、あんまり言うのもどうかとは思うけど、
シズクの曲をアニメソングにしてほしくなかった・・・。
なんでもタイアップにすればいいってもんじゃないと思うんだけど。
シズクの曲はアニメ向けではないと思うし、一度エンディング見てみたけど
映像と曲がぜんぜん合ってないと思った。
なんだかなぁ・・・。
GARNET CROWも、メルヘヴンタイアップが終わったと思ったら、
またコナンだし・・・。

まあ、そんなことはさておき。
今回のシングルもかなり良かった!

I still believe~ため息~

この曲は、すごく切ない感じのメロディが印象的で、
夜とか聴くと心にしんみりと響く曲。
サビの「haa...」の部分が印象的。
そしてシズクは、バラードを歌うとやっぱりすごい綺麗でいいなぁと思う。

Wonderful World

1曲目とはがらっと感じが変わって、力強い感じ。
ちょっと歌詞が押し付けがましい感じがしないでもないけど、
聴いてるうちにだんだんはまる。
中サビの「希望という名の・・・」のところが好きなんだけど、
母親が美空ひばりの曲に似てるというので、
たまに聴いてると美空ひばりが頭の中を回る・・・。

Lovin' You

めっちゃ有名なあの洋楽のカバー。
これは確か、シズクがデビューする前かした頃の、
パン工場ライブの映像で初めて聴いて、すごくいいなぁと思っていて、
去年のアルバム発売時に行ったインストアライブでも歌って
やっぱりいいなぁ~と思っていたので、
CDに入ってすごく嬉しい!
ライブで聴いたときとはちょっと印象が違って、
結構可愛い感じで好き。
この間原曲のカセットテープを引っ張り出して来て聴いてみたけど、
シズクの方がぜんぜんいいわ~と思った。

さて、そしてこのCDはなんと、絵本つき!
いつもシズクがブログで描いてるイラストとはちょっと違って、
とっても可愛い感じのイラストなんだけど、
話はなかなか深くて、私は2回目読んでようやく理解できた。
これもすごくいいな~と思った。
ところどころに歌詞も盛り込まれていたり、
曲に沿っている感じで良い。

曲のプロモが絵本に合わせて作ったみたいで、
絵本の実写版みたいになってるんだけど、
よ~く見ると絵本に登場するバッタくんがおまけのように映っていたりする。
プロモはGyaoとかYahoo!動画で配信中なので、ぜひ。



滴草由実ライブイベント in アップルストア(2006年03月05日 日曜日 19時33分)

滴草由実さんが栄のアップルストアで無料ライブイベントをやるとのことで、
いそいそと見に行ってきた。
シズクが名古屋に来るのは初めてのことで、
もちろん生で見るのは初めて。

開始はPM5時からだったが、
1時間前にアップルストアに着く。
2階に歌うところが用意してあった。
人は結構多かったけど、まだみんな場所を取るとかそんな感じではなかったので、
とりあえずiPodを見学。
っていうか、てっきり、
ステージがあって、その前に椅子が並べてあって、
そこに座って見ると思っていたら、
普通に立ち見だった。

15分くらい経つと、ちらほら場所を取る人が出てきたので、
私も場所を確保。
シズクの歌う場所はいつもは通路になっているところだったので、
シズクの真ん前は吹き抜けで、両サイドから見る感じだった。
とりあえず、シズクから見て左斜め前5メートルくらいの場所を確保。

30分くらい経つと2列目が出来はじめて、
始まるころにはいつのまにか結構人がいた。
わからんけど100人ちょっとくらいはいたと思う。

そしてシズクは、15分ほど遅れて登場。
てっきり前の扉から出てくると思いきや、
後ろの非常口から来た。

めちゃめちゃ可愛いっ!!っていうか、かっこいい!
CDジャケットも結構いつもかっこいいけど、
生で見るのがやはりいちばんかっこよかった。
でも最初の挨拶で、緊張してたのか、
めちゃ詰まりながらしゃべっていたのが可愛かった。

全体の印象としては、
とにかくすごく丁寧に歌っていて、
歌う姿がものすごくかっこいい。
そして、生で歌ってもCDと変わらぬ歌唱力なのがすごい。
んで、めちゃかっこよく歌うのに、
歌った後にちょっとはにかむところが可愛い~。

ここからは歌った全5曲それぞれの感想を。

Communication break out
この曲は、iTuneなんたらという、
アップルの音楽ダウンロードショップ限定で配信されている曲なので、
私は購入していなくて、聴くのはこれが初めて。
今までのシズクにはあんまりない感じのロックな曲で、
かっこよかった。

花篝り
シングル曲で、3月1日に発売されたニューアルバムにも入っているんだけど、
今回はこのイベントのためにアレンジしたというアコースティックバージョン。
もう、めちゃめちゃ綺麗で、この曲を聴いただけでも来て良かったと思った。

Loving you
これは洋楽のカバー。
誰の曲か知らんけど、めちゃ有名なあの曲。
これは、テレビでちょこっとだけ歌ってるのを見たことがあったんだけど、
生で聴くのは初めてで、
しかもシズクのギター弾き語りでかっこよかった。
マイクなしで歌ったんだけどそれでも通る声だなぁと思った。
でも、普通に買い物に来てるお客さんもいてちょっとざわざわしてたので、
マイクあった方が聴きやすかったかも。


シングル「君の涙を無駄にしたくない」のカップリング曲で、
綺麗なバラードで好きな曲なんだけど、
これを歌ってくれると思わなかったので嬉しかった。
シズクはやはりバラードの声の伸びがすごく綺麗で素敵。

君の涙を無駄にしたくない
最近でたシングルで、正直言うと、サビのアレンジがあまり好きじゃなかったんだけど、
これは生で聴いたらもう、よさがぜんぜん違った。
ぜったい生で聴くべし。
ものすごくかっこよかった。

こんな感じで、30分ほどのイベント終わり。
めちゃ近いところで見ることができてよかったけど、
目が合うと思わずそらしてしまう近さだった・・・。
アンコールとかないかなとちょっと期待したけど、
さすがに無料ライブでそこまではないか。
でも良かった。
せっかくだからそこでCD販売とかしたら、
たまたま来てたお客さんも買ってくれたかも知れないのに
ちょっと勿体無い感じもした。

とにかく、無料でこれだけ聴けるイベントっていうのは初めてだったので、
すごく良かった。
また名古屋に来て欲しいっ!



前ページ | ホーム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー

最新コメント