勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









小松未歩(2007年08月25日 土曜日 22時45分)

以前GIZAの歌姫たち+1で私の好きな16組のアーティストを紹介したが、
今回は1組ずつ紹介していこうと思う。

というのも、DVDを全部並べた記事を書いたりしてて、
これはCDも全部並べたいなと思ったのだが、
一気に並べるだけじゃつまらんなぁと思った為。
なので、1組ずつについて、持ってるCDとかを紹介していこうかと。

第1回目は、私のGIZA好きの原点、小松未歩さん。

miho1.jpg

未歩さんのCDで持っているのは、
・謎?
・2nd ~未来~
・3rd ~everywhere~
・4th ~A thousand feelings~
・WONDERFUL WORLD ~Single Remixes&More~

ホントは5,6,7thも持ってたんだけど、
5thあたりから自分の好きな未歩さんの感じと変わってきてしまったので、
MDにコピーして売っちゃった・・・。





未歩さんのアルバムの中で特に好きなのが、
1stアルバムの「謎?」と、2ndアルバム「未来」。
1stアルバムは、おもちゃ箱みたいなぶっ飛んだ感じが好き。
このアルバムの「おとぎ話」の影響で、
自分のサイトの名前に「おとぎ話」を入れた。
2ndアルバムも結構バラエティに富んでいて、
より楽しくぶっ飛んだ感じが好き。
名曲盛りだくさん。

そしてもうひとつ、好きなのが、
このリミックスアルバム。
タイトル通り、シングル曲の
リミックスを集めたアルバム。
このアルバムを聴いて、
改めていいなと思った曲も多い。
特に、「Love gone」「君の瞳には映らない」は、
シングルで聴いた時は
まぁ普通だと思ってたんだけど、
このアルバム聴いて一気に好きになった。
リミックスって、結構、
オリジナルの良さをダメにしちゃってるのが多かったりするけど、
このアルバムはいい感じにオリジナルの良さも出てて好き。

miho2.jpg
↑いろいろとあさってたら、「ヘンな物さし。」発見。
これもかわいくて好き。
久しぶりに読み直してみようかな・・・。

miho3.jpg
↑未歩さんといえば、
懐かしの「Amemura O-town Record」のフリー冊子。

miho4.jpg
↑フリー冊子といえば、
「GIZA studio preview」もvol.13までは全部持ってた。
最近全然来ないけど、作ってるのかな・・・?



GIZAの歌姫たち+1(2007年01月05日 金曜日 23時19分)

前からずっと書きたいと思っていたのだが、
年も明けたしちょうどいい機会、ということで、
私の好きなGIZA studioの歌姫たちについて、ちょこっとずつ語ってみようかと思う。
ちなみに「+1」はおかもっち。
登場順は、私が好きになった(と思われる)順で。

小松未歩

彼女がいなかったら、たぶんGIZA好きにならなかっただろうなぁという、
私のGIZA好きの原点。
デビュー当時は「amemura o-town record」というレーベルで出してた。
うちの弟が「名探偵コナン」のアニメが好きで見ていたんだけど、
弟が見ていたコナンをちらっと見たときに、オープニングで流れていたのが
未歩さんのデビュー曲「謎」。
これにかなり衝撃を受け、同時にコナンのアニメも見るようになった。
未歩さんは、ファーストアルバムのぶっとんだ感じが好きなんだけど、
5枚目くらいからちょっと私の好きな音楽とかけ離れてきてしまったので、今は聴いてない。
4枚目まではかなりおすすめ。
ちなみにコナンのアニメも、
三枝夕夏さんの「君と約束した優しいあの場所まで」がオープニングの頃まで見てた。

rumania montevideo

知ったのは、コナンのエンディングで流れていたメジャーデビュー曲、
「Still for your love」がきっかけ。
コナンで聴いたときはそれほどなんとも思わなかったんだけど、
ミュージックステーションでドラムを叩きながら歌っている三好真美さんを見て、
すごいかっこいい~!と思った。
当時私は山口紗弥加ちゃんが大好きで、
紗弥加ちゃんのアルバムを買いにCDショップに行ったはずが、
モンテビのアルバムを見つけて思わずそっちを買ってしまった。
真美さんの詞はとても物語性があって、声も好き。
作曲をやってる三好誠さんは、他アーティストにも曲提供してるけど、
ちょっと癖のある曲調がすごく好き。
一番驚いたのは、ファーストアルバムの感想を書いて手紙を送ったら、
真美さんから返事が届いたこと。
これは今でも大事な宝物。
今は活動していないみたいだけど、復活求む。

GARNET CROW

今はまりにはまっているガーネットは、3番目に好きになったアーティスト。
知ったのは、コナンのオープニングになったデビュー曲「Mysterious Eyes」。
最初聴いたとき、男の人が歌ってるんだと思ってた・・・。
このとき同時に発売されたメジャーデビュー曲、
「君の家に着くまでずっと走ってゆく」のCDを、
友達がいい曲だよ~と言ってプレゼントしてくれたんだけど、
それがなかったらガーネットにははまってなかったかも。
決定的にファンになったのは、次のシングル「二人のロケット」。
かなりのお気に入り。
何でもガーネットらしい曲にしてしまう由利ちゃんの歌声と、
抽象的なんだけどなんだか心にぐっとくる七さんの詞がお気に入り。

岡本仁志

最近ぜんぜん送ってないんだけど、GIZAのCDについてくるアンケートハガキに
感想を書いて送ると、
「GIZA studio preview」というフリーペーパーが送られてくる。
GIZAのニューリリース情報とかが書いてあるんだけど、
それに、おかもっちがソロデビューするという記事が書いてあった。
ちょっと聴きたいけどどうしようかな~と思っていたら、
友達が何かのお返しでプレゼントをくれるというので、おかもっちのCDをもらった。
最初聴いたときは、ゆるい曲は似合うけど、
スピード感のある曲をすごくけだるく歌っていて、んん?と思ったんだけど、
聴いているうちに段々はまってきてしまった。
最近新曲を出してくれないので、新曲に期待。

RAMJET PULLEY

おかもっちと同時期にデビューしたアーティストで、
モンテビの三好姉弟を除いた3人が結成したユニット。
おかもっちのCDをもらったときに、
ついでだからということでラムジェットのCDをもらったのだが、
どっちかっていうとこっちの方が先にはまった。
モンテビから出てきてるんだけど、モンテビとは全く違う味わいで、
すごく流れるようなメロディと詞、それに松田明子さんの綺麗な声が魅力的。
こちらも現在活動していないが、たぶんモンテビが活動再開しないと
こちらもしないんだろうなぁ・・・。

the☆tambourines

デビュー当時、「J-groove magazine」に写真だけの記事で登場したりして、
気にはなっていたのだが、曲は聴いたことがなかった。
ファーストアルバムが出る頃、「R&B RESPECT」という、
倉木麻衣さんやガーネットの由利ちゃん、ラムジェットのあっこさんなどの
6人の歌姫が洋楽をカバーするコンピレーションアルバムが出て、
その中で初めて聴いたのが、タンバリンズの松永安未さんの歌声。
とっても可愛い声だなぁと思って、思い切ってファーストアルバムを買ってみたら、
見事にはまった。
松永さんの声も、どんな曲でもタンバリンズらしくしてしまう才能があって、
とても好きなのだが、
なんといっても好きなのが松永さんの書く詞。
女の子なら誰でもうんうんと頷いてしまうような、
とても可愛くて、ちょっと天邪鬼な部分が書かれていて、とても素敵。
GIZAのアーティストがどんどん消えていってしまう中、
コンスタントに作品を世に出してくれるバンドなので、
これからも頑張って欲しいな。

山口裕加里

「GIZA studio preview」を見て存在は知っていたんだけど、
特に気にはしていなかった。
ある日、CDショップに行ったら、山口さんのアルバムが置いてあった。
ジャケットがとても綺麗だったので、思わず買ってしまった。
そして聴いてみたらはまった、というアーティスト。
彼女の曲はクラシックの世界観を持っていて、とても綺麗で、
聴いていて心地良い。
アルバムだけ出して消えていってしまったが、もう活動再開はないんだろうか・・・。

倉木麻衣

倉木さんは、デビュー当時から存在は知っていたんだけど、
そんなにめちゃくちゃ好き、というわけではなく、
曲もシングルをレンタルするくらいでしか聴いたことがなかった。
なので、好きになったのは結構遅く、3枚目のアルバムのとき。
3枚目のアルバムは、タイトルが「FAIRY TALE」だった。
中に入っている曲も、「不思議の国」とか「FANTASY」とか、
私の興味をそそられるタイトルばっかりだったので、思わず買ってしまった。
それが倉木さんを好きになったきっかけなのだが、
それからも、そんなに曲を聴いているわけではなく、
たまにシングルを買ってみたり、アルバムを買ってみたりする程度だったりする。
はまるとすごくいいと思うアーティスト。
去年発売された最新アルバムはおすすめ。

大野愛果

作曲者として名前はよく見かけるので知っていた。
セルフカバーアルバムを出したというので、前々から聴いてみたいとは思っていて、
ある日レンタルで見かけて聴いてみたらはまって、結局CDを買った。
全ての曲がセルフカバー曲なんだけど、
倉木麻衣さんの曲や愛内里菜さんの曲など、
オリジナルバージョンよりもよいものばかりで、すごくかっこいい。
セカンドアルバムを出して以来、新しいアルバムが出ていないので、
そろそろ出ないかなと思っている。

上原あずみ

デビューシングル「青い青いこの地球に」がコナンのエンディングで流れていたのが、
あずみさんを知ったきっかけ。
このときは、妙に耳に残る曲だなぁと思ってはいたものの、
特に気にはしていなかった。
衝撃を受けたのは「無色」というシングル。
君が死んでしまったことを悲しむ歌詞なんだけど、
最後に自分も星空に向かって飛び立ってしまって、
一番最後に「やっと会えるね」というのがすごく衝撃的だった。
それと、ミュージックステーションに出たときに、
すごく大振りな振りで歌っていたのが妙に印象に残り、
アルバムを買ってしまった。
ファーストアルバムのときはそこまでずば抜けていいとは思っていなかったけど、
4年ぶりに出たセカンドアルバムはすごくよかった。

三枝夕夏 IN db

デビューした頃に、「HOTROD BEACH PARTY」という
コンピレーションアルバムに参加していて、それが知ったきっかけ。
そのときはそれほど気にしていなかったんだけど、
ファーストミニアルバムを出すときに、
ガーネットの由利ちゃんが曲提供をしているということで、
なんとなく気になって購入。
デビュー当時はせつなさを前面に押し出した曲を歌っていて、結構好きだった。
最近はバンドとして活動していて、バンドっぽい曲が多くなった。
それはそれで好きだけど、たまに昔のせつない曲が懐かしくなったりする。

滴草由実

彼女も知ったのは「HOTROD BEACH PARTY」。
デビュー前に異例の起用ということで、ちょっと期待してたんだけど、
「HOTROD BEACH PARTY」の曲はあまりよくなかった。
当時やっていたGIZAの番組(名前忘れちゃった)で、
デビュー曲の紹介をやったときに、初めて聴いてすごくかっこいいと思ったので、
シングルを購入。
以来、シングルもアルバムも全部買っているアーティスト。
歌い方がすごくかっこいいので、割とテンポの良い曲が似合うんだけど、
彼女の真髄はバラードにあるような気がする。
去年の3月ごろアルバムを出して以来曲を出していないので、
そろそろくるかなと思っている。

菅崎茜

彼女も「HOTROD BEACH PARTY」にデビュー時コーラスで参加していて、
名前だけは知っていた。
当時たしか14歳だったような。
別に気にしていなかったんだけど、YAHOO!の掲示板で、
アルバムがすごくいいよという書き込みを見て、買ってみた。
14歳なのにすごく大人っぽい声をしていて、
でも写真とかを見るとやっぱり子どもっぽくて、キャップにちょっとびっくり。
でも、詞とかすごく上手くて、声も綺麗で好き。
ファーストアルバム以来ライブでしか見ないので、そろそろ新曲を。

竹井詩織里

なんとなく存在は知っていたけど、全く気にしていなかったアーティスト。
彼女も、YAHOO!の掲示板で、竹井さんいいよ~という書き込みを見て、
気になってファーストアルバムを買ったのがきっかけではまった。
すごく声が大人っぽくてかっこよくて、ジャズっぽい感じの曲が似合う。
結構コンスタントにシングルを出しているので、
そろそろ3枚目のアルバムが出ないかと期待している。

Yoko Blaqstone

倉木さんやシズクに曲提供をしていたので、名前は知っていたけど、
初めて彼女が歌うのを聴いたのは、セカンドアルバムが発売されたとき。
R&B系の曲をたくさん提供していて、結構いい感じの曲が多かったので、
セカンドアルバムが出ると知ったときに、
ちょっと買ってみようかなと思い、ファーストアルバムと一緒に購入。
すごくかっこよくて、なんだか踊りたくなる。
大野愛果さんもそうだけど、GIZAの作曲家は、
曲作りだけじゃなくて自分が歌ってもすごい。

上木彩矢

この人も存在は知っていて、でも名前くらいしか知らなかったんだけど、
ある日GIZAのサイトで「Secret Code」というシングル曲が流れていて、
それがすごくかっこよかったので、
アルバム出たら買ってみようかなと思い、上木さんのサイトを覗いてみたら、
ちょうどアルバムが出るところだったので、購入。
GIZAにはあまりないロックな感じがとてもかっこよくて、
歌詞も、ここがいい!っていうようなぴんとくる歌詞はあまりないんだけど、
はめ方が上手いと思った。

以上、16人のアーティストについて語ってみた。
今後も応援してます♪



前ページ | ホーム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー

最新コメント