勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









ONE PIECEグッズ(2017年09月11日 月曜日 21時21分)

麦わらストア5周年なんだそうな。
名古屋店だけだともっと短いよね。いつできたっけ???

5周年記念グッズが出たのと、ほかにもほしいのあったので、
また麦わらストアに行ってきた。

DSC01816.jpg

袋のイラストも変わってた。

DSC01818.jpg

まず、5周年グッズでイラストがかっこよかったので
欲しかったクリアファイル。

DSC01817.jpg

あと、缶バッジ。
後から思ったけどクリアファイルの裏の柄と同じだから
買わなくても良かったかも。
缶バッジもいい加減飾るところがなくなってきた。

DSC01820.jpg

5周年記念グッズじゃないけど気になってたクロッキー帳。
中の紙がクリーム色だから絵描いてスキャンするには向かないかもだけど。
いろいろ種類あって、ゾロとルフィで迷ったんだけど、
なんかこういうグッズのルフィってかっこいい。

DSC01822.jpg

あとこれも気になってたちゅんコレ。
キャラクターが小鳥になってるやつ。
最初1コだけにしようと思ってゾロを選んだんだけど、
なんか2コ並べて飾りたくなってルフィも買っちゃった。
そしたらお会計の時にレジの人に「サンジはいいですか?」と聞かれた。
その発想はなかったわ。

DSC01824.jpg

あと、おでかけどうぶつビスケットラバーストラップコレクション。
6種類のどれかが入ってるけどどれでも可愛い。

DSC01825_20170911211639a04.jpg

リスキーブラザーズだった。
(そういう名前だったんだっけ)
可愛いからいいんだけど、
6種類の中だとあんまり思い入れのないやつかもしれない。

DSC01814.jpg

3500円以上買ったので、5周年記念のエコバッグをいただいた。
結構でかい。

DSC01826.jpg

あと、1000円ごとにランダムでもらえる色紙。
おおむねいいんだけど、ブルックのやつだけなんの場面だったかわからん・・・。
読み直さねば。



『散歩する侵略者』&『トリガール!』(2017年09月09日 土曜日 17時56分)

散歩する侵略者

採点:☆☆☆☆★

予告観てちょっと怖そうだなと思ったんだけど、
PG12とかついてなかったのでまぁ大丈夫かな、と思って観に行ってきた。
ちょっと怖かったのと、ちょっともうちょっと踏み込んでほしかった感じはするけど、
なかなかいろいろ考えさせられる話で面白かった。

ここからはネタバレ。

冒頭、いきなり血まみれから始まったので、
うわこれやばいやつや、と思ったんだけど、
人を殺したり、派手なアクションがあったりしつつも、
侵略者に出会って人がどう動くかとか、
概念を失った人がどうなるのかとか、
なんか、派手じゃない部分にいろいろ詰まっている感じがした。

不仲だった夫が別人のようになって帰ってきて、宇宙人とか言い出して、
でもそんな中で夫と向き合っていくうちに新しい感情が生まれてくるっていう
加瀬夫婦のパートは興味深かった。
夫が宇宙人になる前にどんな感じだったのかをちょっと見せてほしかった気はするけど、
仲が悪くなって好きじゃなくなっていた妻の料理も好きになったり、
もう地球は終わりだってなったときに愛の概念を相手に与えようとする行動も
すごい深いなと思った。
そして愛の概念を知った者がどうなるのか、逆に愛を失った者はどうなるのかも。

ちょっとわかりにくかったのは、家族、所有、仕事とかの概念を失った人が
そのしがらみから解放されて清々しい気分になるっていうのはなんかわかるんだけど、
なんかどんどんおかしな人が増えていくっていうのは
1人の人からいっぱいいろんな概念を取っていってるってことなのかな。
病院でいきなりおかしくなった人とかいたけど、それは何で?

ジャーナリストと2人の侵略者のパートは、
加瀬夫婦のパートが静ならこっちは動って感じで、
ちょっと怖いところも多かったんだけど、
こういう、自分が属する者とは違う者の方に共感してしまう人もいるんだな、
ってのがまた興味深かった。
侵略者とかそういうのじゃなくても、自分と考え方の違うグループとか、
ちょっと異色のもの?と出会ったときに、
自分はその中に入っていくことでどう動くのかっていうのは、なんか考えちゃうね。

ラストは、侵略者たちが愛の概念を共有して侵略をやめたってことなのかな。
愛の概念を失った鳴海がその後どうなるのか、気になる終わり方だった。

キャストも良かった。
最近の長澤まさみちゃんすごい好きなんだよね。
なんか、演技に安定感があるなぁ。
松田龍平くんはちょっとすっとぼけた感じが、
人間の概念を何も知らない感じと合ってて、
だんだん人間らしくなっていくところも良かった。
長谷川博己さんはジャーナリストパートも良かったけど、
ラストの、痛みの概念を知らなくて動こうとする侵略者の演技がすごかった。
高杉真宙くんは『スカッとジャパン』でよく見る子だけど、
恋愛ドラマのさわやか系みたいなのしか見たことなかったので、
この飄々とした感じは結構好きだな。
恒松祐里ちゃんは初めて見たかな。
人を知らないから無邪気に殺しちゃうみたいな、怖いところを上手く演じていたし、
アクションシーンもかっこよかった。
あと、結構いろんな人がちょい役で出てて、もったいないくらいだった。

なかなかいろいろ興味深い映画だった。

トリガール!

採点:☆☆☆☆★

結構楽しみにしてた映画だったのに、公開から1週間したらあんまり上映してなくて、
あんまり評判良くないのか?とか思っちゃったけど、結構面白かった。

ここからはネタバレ。

ちょっと、全体的に、話が進みすぎな感じはした。
坂場が去年の大会でミスしてサークルに来てなかったのを
ゆきなが挑発したことで引っ張り出してきたわけだけど、
その辺の説明って後からOBの人によって語られるから、
あんまり来たぜ!って感じがなかったし、
そこでゆきなが挫折するのも始まってからあっという間で
それまでの積み重ねが何もないし、
圭先輩が怪我するまでも結構展開早かったな。

あと、途中で流れる『secret base』のカバーが
ちょっとシーンに合ってない気がしたし、
映画の雰囲気とも違うような気がした。
エンドロールの『空も飛べるはず』も、可愛かったんだけど、
なんかちょっと違うような?

でもそれ以外は面白かった。
主にゆきなと坂場のやりとりがすごい楽しかった。
特に、ゲーセンで2人でダンスしてるときのやり取りとか、
クライマックスの人力飛行機の中での会話は笑えた。
ゆきなのキャラクター好きだな。
少女漫画とかでありがちな、落ち込んでる人を優しく慰めるじゃなくて
はっぱかけるところもいいと思うし、
告白されて、「ごめんなさいタイプじゃないです」って振っちゃうところもいいな。
そこで「ぎゃふん」って言っちゃう坂場も面白かったな。

最初にも書いたけど、話が進みすぎだったので、
あんまり全体的にみんなの苦労とか、そういうのは見えてこなくて、
これぞ青春だな!って感じじゃなくて、2人のやり取りが面白かったな、ってだけで
終わっちゃったのはちょっともったいないかな、という気がした。
もうちょっとじっくりいろいろ描いてほしかったかな。

キャストは良かった。
土屋太鳳ちゃん、やっぱり、静かな感じの役より、元気いっぱいな役の方が好きだな。
こんな口の悪い男勝りな感じの役は初めて見たような気がするけど、
すごいいいと思った。
間宮祥太朗くんはなんか楽しそうだったな。
高杉真宙くんは、狙ってたわけじゃないけど『散歩する侵略者』と並んで観たので、
またちょっと違う役柄が面白かった。
OB役のお笑いの人のしゃべり方がちょっと苦手だった。
結構いっぱい出てたので、ちょっと気になったかな。

展開の速さで思ったよりスカッと青春!な感じではなかったけど、
単純に笑えて楽しめた。



伊坂幸太郎『アイネクライネナハトムジーク』(2017年09月06日 水曜日 21時18分)

まったくノーマークでいたら幻冬舎文庫から出てた
伊坂幸太郎さん『アイネクライネナハトムジーク』。

アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)

新品価格
¥648から
(2017/9/6 21:09時点)



今回の小説は連作短編集で、
ひとつひとつのお話が、繋がっていたり繋がっていなかったりの6篇。
時が前後しているので、途中、関係ない子だと思っていたら、
ラストのお話で、あ、この子あの子じゃんって気づいて読み直したりしながらも、
あっという間に読めて面白かった。

どれも面白かったんだけど、2篇目の『ライトヘビー』が一番びっくりして、
なるほどそう来たか!っていう驚きで面白かったな。
よく考えたらそこに繋がるのか、そうか、って思うんだけど、
気づかなかったなぁ。

もともと斉藤和義さんの依頼で書き始めた小説だそうで、
作中に出てくる『斎藤さん』がまたいい味出している。
こんな人ホントに路上で商売してたら怪しすぎて近寄れないけどな。

伊坂さんの作品で、犯罪とか怖い展開がないこういうのほほんとした(?)お話って
結構珍しい気もする。
でもちゃんと伊坂さんらしい作品で、こういうのも面白いなと思った。



リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『ロンドン警視庁からの脱出』(2017年09月04日 月曜日 19時41分)

4か月間ずっと休日出勤と残業の日々だったけど、
ついに9月から、休日出勤しなくてよくなった&残業も制限されるようになった。
8月まではなるべく予定入れないようにしてて
9月にいろいろと予定を詰め込んでいたので、
9月はイベント盛りだくさん。

ということで、9月2日と3日。
もう結構恒例になってきているコナンのリアル脱出ゲームに挑戦しに、大阪へ。

DSC01623.jpg

脱出ゲームの前に、2日は、7年ぶりの海遊館へ。

DSC01653.jpg

2回目だけど、7年前のことほぼ覚えてなかったので、新鮮だった。
あんなぐるぐると下まで降りていく感じやったんやな。
それすら覚えてなかった・・・。
なんだかんだで4時間以上いたような。かなり満喫。

DSC01765.jpg

観覧車にも乗った。
観覧車は去年のひらパーの脱出ゲームぶりだな。

DSC01751.jpg

すごい豪華客船が停泊してて、
上から見たら、ダンスパーティーが行われてた。
セレブリティ。

DSC01762.jpg

ちょうどいい感じに暗くなってきたところだったので、
夜景も綺麗だった。
デジカメで撮ると結構明るく撮れちゃうから夜景感があんまりないんだけど。

DSC01778.jpg

そして3日は脱出ゲーム。
これ毎回ネタバレできないからあんまり語れないんだけど、
すごい楽しかった。
今回は、仕掛け絵本を使った謎解きで、
(これは公式サイトに書いてあったからいいんだよね?)
ホントに、言えないけど、驚きだった。
まぁ、今回も、脱出できなかったんだけどね。
また結構いいところまでは行ったと思うんだよね。
でもそこからさっぱり進まなかったよね。
でも今回また新たな教訓を得たので、次回こそは!

これ以外にも、お昼のお好み焼きとか、夜の宴会とか、まったりカフェで反省会とか、
楽しい2日間だった。



ONE PIECEグッズ(2017年08月29日 火曜日 21時07分)

2週間くらい前の話になっちゃったけど、
すごい久しぶりにジャンプショップに行った。
栄で降りることあんまりないんだよね。

IMG_0120.jpg

でかいルフィいた。

DSC01600.jpg

麦わらストアだと売ってないものが売ってたんで、
思わず買っちゃった畳コースター。
何種類かあったんだけど、サンジくんがかっこよかった。
最近、話のメインがサンジくんだからか、かっこいいサンジくんグッズが多いような。

DSC01602.jpg

そしてとじコレ缶バッジというのが2種類あったので買ってきた。
どちらも7種類のうちどれか1つが出るというやつだったんだけど。

DSC01603.jpg

どっちもルフィ。
なんか私、同じキャラかぶり多くないか?確率的に高くないはずなんだけど。
でもルフィだったから良かった。可愛いし。



前ページ | ホーム | 次ページ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

最新コメント