勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









ONE PIECEグッズ(2018年11月29日 木曜日 21時26分)

先週くらいに買ったやつ。

DSC05685.jpg

COLLECTION缶バッジゾロバージョン出た。
パッケージから悪そうな顔だ。

DSC05686.jpg

悪そうなゾロ出た。
魚人島だからまだ読み返してないから
何の場面かわかってない・・・。

DSC05687.jpg

あと、気になってた食べる手配書。
これはあれだね。駄菓子屋にある、魚のすり身をシートにしたやつ。
左のルフィは自分用で、
右は、ひまがいつもちょっぱーちょっぱー言ってるので3人用で。
ちょっと3人分買うには高かったから1枚だけど・・・。

DSC05688.jpg

ポイント溜まったのでハンコックの手配書をもらった。
実はこの前に2枚ほどポイントカード溜まったんだけど、
1回は店員さんが渡し忘れて自分ももらい忘れて終わっちゃって、
もう1回は既に持ってるのに忘れててローをまたもらってしまった。
麦わらの一味揃ったからあとあんまり興味ないんだよね・・・。

DSC05689.jpg

ホールケーキのやつはまだやっていた。
怖いサンジくんだった。
プリンちゃんの可愛いのとかほしいなぁ。



ポッカサッポロ サンリオキャラクターズ オリジナルステンレスボトルプレゼントキャンペーン(懸賞)(2018年11月27日 火曜日 20時00分)

買ったものに懸賞がついてるとつい応募しちゃうんだけど、
当てるぞ!って思わずなんとなく応募するとなぜか当たるよね。

DSC05676.jpg

箱開ける前から当たったものがわかりやすい。

DSC05677_2018112416322026c.jpg

ということで、会社で買ったお茶についてた懸賞応募したら
ステンレスボトルが当たった。

DSC05678.jpg

保温が効くやつ持ってなかったから何気に嬉しい。

DSC05679_20181124163222256.jpg

キティとマイメロとシナモロールデザイン。
可愛らしい。

DSC05680.jpg

飲み口もハートで可愛らしい。

DSC05681.jpg

当たったのステンレスボトルなのに
やけにでかい段ボールで届いたと思ったら
クリアファイルも入っていた。

自分が当たったのは10月締め切り分だけど、
まだ来年の4月までやってるっぽいので、欲しい人はまだ当たるチャンスあり。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・フランス大会(男女フリー)(2018年11月25日 日曜日 16時51分)

フランス大会フリー。
ファイナル誰が行くのかな~。

まずは男子フリーから。

ダニエル・サモーヒン⇒4トゥループ-3トゥループ、4サルコーと決まって
のっていけると思ったんだけど、
3ループと2回の3アクセルで転倒でちょっともったいなかったな。
ジャンプ以外は良かったと思う。

田中刑事⇒4サルコーは回転足りなくステップアウトに見えた。
次の4サルコーは3サルコー-2トゥループ、
3アクセルと3ルッツでもステップアウトがあったし、
ちょっとジャンプ残念だったな。
ステップとかは良かったかな。

ボーヤン・ジン⇒最初の4ルッツ綺麗に決まって、行けると思ったんだけど、
次はサルコー、トゥループともに2回転、
次の4トゥループ-2トゥループは手着いたけど何とか決まったけど、
3アクセルがステップアウトと1回転、
最後の3ルッツ-2トゥループはなんとかつけたけど2トゥループ3回目だね。
こんだけジャンプが決まらないとやっぱり全体的にも元気がない。
またすごいボーヤンを見られるのを楽しみにしておこう。

ドミトリー・アリエフ⇒4トゥループ-3トゥループ決まったし、
ジャンプは大きなミスなくいけていたので、
ステップで躓いたのがちょっともったいなかったな。
それ以外は良かったと思う。

ロマン・ポンサール⇒最初の4トゥループはとてもきれいだった。
次の4トゥループは2トゥループ-2トゥループになったのと、
アクセルが1個抜けたけど、それ以外は良かったと思う。
全体的なスピードとかキレとかはもう一つな感じがした。

デニス・バシリエフス⇒4トゥループは回転足りず転倒で残念。
そのほか、ループが2回転、アクセルが1回転になったところはあったけど、
綺麗に決まったジャンプもあったし、スピンとかは良かったと思う。

ケヴィン・エイモズ⇒4トゥループはオーバーターンで惜しかったね。
あとは、ループが2回転になったのと、3ルッツ-1オイラー-3サルコーが
ちょっと回転足りず両足着氷だったけど、
ステップとかはすごく情感たっぷりで良かった。

ネイサン・チェン⇒さすがです!!!
4フリップ、4トゥループ、4トゥループ-3トゥループはじめ
ジャンプはほとんどが軽々と綺麗に跳んでいるように見えたし、
コレオシークエンスとかすごいかっこよかったなぁ。

アレクサンドル・サマリン⇒4ルッツは勢い良かったんだけど転倒で残念。
でも、4トゥループ-2トゥループは決まっていたし、
そのほかのジャンプもちっちゃいミスはあったけどまぁ良かったかな。
ジャンプ以外は良かったと思う。

ジェイソン・ブラウン⇒4回転はなかったしちょっと最後のルッツが2回転で惜しいけど
全体的な完成度の高さはさすがだった。
スパイラルひとつだけでもすごく美しい。
点数どうこうじゃなくて単純にこの人の滑りが好き。

ということで、優勝はネイサン・チェン!2位がジェイソン・ブラウン!
3位がアレクサンドル・サマリン!
田中刑事くんは8位。

ファイナル進出者は、羽生結弦くん、宇野昌磨くん、ミハル・ブレジナ、
ネイサン・チェン、セルゲイ・ボロノフ、チャ・ジュナンかな?
みんな頑張れ!

続いて女子フリー。

スタニスラワ・コンスタンティノワ⇒3ルッツ-3トゥループもその他のジャンプも
綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外もとても良かった。
表情も良かったし、本来の力が出せたんじゃないかと思う。

ロリーヌ・ルカブリエ⇒フリップが2回転になったところはあったけど
大きなミスなくできていたので、最後の3ループの転倒はもったいないなぁ。
全体的にはセクシーな演技で良かったと思う。

マチルダ・アルゴットソン⇒最初のルッツが抜けたけど、
それ以外はジャンプはまぁ大きなミスなく良かったかな。
まだまだこれから技術を磨いてのびていけると思う。

アレクシア・パガニーニ⇒最初の3ルッツが転倒、
そのほかもちょこちょこっとミスはあったんだけど、
ステップとかは可愛い振り付けで良かったかな。

マエ・ベレニス・メイテ⇒3ルッツの転倒と、3サルコーでちょっと手をついてたけど
3ループ-3トゥループや2アクセル-3トゥループは決まっていたし、
最後まで力強く頑張っていたかなと思う。

レア・セルナ⇒3フリップの転倒と、後半に3ルッツ、3トゥループでも転倒があり
ちょっと残念だったかな。
途中ちょっとスピードがないかと思ったけどコレオシークエンスあたりは
スピードもあって良かったと思う。

ブレイディ・テネル⇒素晴らしいね!
3ルッツ-3ループ綺麗だったし、後半の3ルッツ-3トゥループも
そのほかのジャンプもほとんど綺麗に決まっていたし、
スピンやステップも良かった。

マリア・ソツコワ⇒3ルッツ-3トゥループも決まっていたし、
3連続が2フリップ-1オイラー-3サルコーでちょっと乱れたのと、
そのあとも2フリップになったところはあったけど、
ほとんどのジャンプは綺麗に決まっていたし、
全体的にもセクシーでいいね。

本田真凜⇒サルコーとフリップが2回転になっていたけど、
2アクセル-3トゥループなどは決まっていたし、
ジャンプ以外の部分は、表情も含め、全体的にやわらかくて綺麗だったと思う。

三原舞依⇒3ルッツ-3トゥループも後半の2アクセル-3トゥループも
落ち着いて決めていたし、
最後のサルコーが2回転になったけど、
それ以外は全体的にすごく柔らかく綺麗な演技で良かった。
表情はちょっと硬かったかな?

紀平梨花⇒3アクセルちょっと危なかったけど決まったね。
次は2アクセル-3トゥループにしてきたけど、
後半3ルッツ-3トゥループなども決まっていたし、
ジャンプもミスなくジャンプ以外もひとつひとつ丁寧な演技で良かった。

エフゲニア・メドベージェワ⇒冒頭の2アクセルと
後半の3フリップ-2トゥループでステップアウトがあり、
メドベージェワにしては難易度の高いジャンプがなかったけど、
ステップやスピンはとても良かったと思う。

ということで、優勝は紀平梨花ちゃん!2位に三原舞依ちゃん!
3位にブレイディ・テネル!
本田真凜ちゃんは6位。

ファイナル進出者は、宮原知子ちゃん、エリザベータ・トゥクタミシェワ、
アリーナ・ザギトワ、紀平梨花ちゃん、坂本花織ちゃん、ソフィア・サモドゥロワ。
完全に日本vsロシアやね。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・フランス大会(男女ショート)(2018年11月24日 土曜日 15時52分)

グランプリシリーズ最終戦、フランス大会。
これでファイナル進出者が決まるね~。
地上波はショートは関東だけでフリーは明日の朝なんだけど、
BSが今日ショートで明日の昼にフリーやってくれるから、BSで見ることにした。
BSは全員ちゃんとやってくれるから嬉しい。
他の大会もBSもうちょっと早く放送してくれればBSで見るんだけどな。

ということで、まずは男子ショート。

ニコラ・ナドー⇒3アクセルは手をついて、4トゥループは2回転、
3ループ-2トゥループは後ろのジャンプがリピートじゃないのかな。
ステップとかは表情も良かったので、ジャンプが決まれば、だね。

ロマン・ポンサール⇒最初の4トゥループ綺麗に決まったね。
後半3ルッツ-3トゥループのコンビネーションリカバリーも綺麗に決まったし、
ステップとかもすごくキレがあって良かった。

ケヴィン・エイモズ⇒4トゥループは決まっていたし、
3ルッツ-2トゥループは着氷が乱れたけど、
全体的には最後まで元気があって良かったと思う。

田中刑事⇒4サルコーはステップアウトだったのと、
3アクセルはちょっと手をついたかな、と思うけど、
ステップとかはすごく気持ちがこもっていて良かったと思う。

ダニエル・サモーヒン⇒4トゥループは転倒で、
3ルッツ-3トゥループも着氷が乱れてしまったな。
ジャンプ以外は良かったと思う。

ドミトリー・アリエフ⇒最初の4ルッツは3回転にしたのかな。
後半4トゥループ転倒でコンビネーションにならなかったのが残念。
ジャンプ以外は良かったと思う。

デニス・バシリエフス⇒ジャンプも綺麗に決まっていたし、
スピンも回転速くステップも良かった。
このプログラムはこの人に合ってると思う。

アレクサンドル・サマリン⇒4ルッツもオーバーターンだけど決まったし、
4トゥループ-2トゥループもちょっと着氷乱れたかなと思うけど決まったし、
ジャンプ以外もとても気合が入っていて、とても良かった。

ネイサン・チェン⇒4フリップで転倒があったけど、
4トゥループ-3トゥループは決まっていたし、
ジャンプ以外のキレはさすがだった。
このプログラムすごい動くから見てて息切れしそう。

ジェイソン・ブラウン⇒ジャンプも軽やかで綺麗だったし、
ジャンプ以外の美しさは他の人にはないジェイソンらしい美しさだよなぁ。
最近はジャンプのミスがあることが多かったけど、
今回は完璧だった。

ボーヤン・ジン⇒4ルッツはまた壁に近づきすぎな気がするなぁ、転倒で残念。
でも4トゥループ-2トゥループは決まっていたし、
ジャンプ以外は良かった。

ということで、現在の順位は、1位・ジェイソン・ブラウン、
2位・アレクサンドル・サマリン、3位・ネイサン・チェン。
田中刑事くんは8位。
なかなか面白い順位。

続いて女子ショート。

パティノワール・レア・セルナ⇒3トゥループ-3トゥループは
間にちょっとターンが入ったけど、
それ以外は大きなミスもなく良かったと思う。

マエ・ベレニス・メイテ⇒3トゥループ-3トゥループも決まっていたし、
ジャンプ以外もメリハリがあって良かったと思う。

マチルダ・アルゴットソン⇒3ルッツ-2トゥループは間にターンが入ってしまったのと
3ループもオーバーターンでちょっと残念だったけど
スピンとかは綺麗だった。

アレクシア・パガニーニ⇒3ルッツ-3トゥループは決まって良かったんだけど、
2アクセルは転倒で残念だった。
ジャンプ以外は良かったと思う。

本田真凜⇒3ループ-3トゥループも決まっていたし、
表情とか、表現とかはやっぱり綺麗だなと思った。

紀平梨花⇒アクセル抜けてしまった!残念。
でも、3フリップ-3トゥループもそれ以外も、
すべての要素がすごく綺麗で良かった。

ブレイディ・テネル⇒3ルッツはオーバーターンで
コンビネーションにならなかったけど、
後半3フリップ-3トゥループで綺麗にリカバリーしていたし、
ステップやスピンも良かった。

ロリーヌ・ルカブリエ⇒3トゥループ-3トゥループはちょっとつまってたし
3ルッツも回転足りずステップアウトだったのでちょっと残念。
ジャンプ以外は良かったかな。

スタニスラワ・コンスタンティノワ⇒最初のルッツ抜けてしまって残念。
でも、後半3ループ-2トゥループは間にターン入ったけど
なんとかコンビネーションになって良かった。
ジャンプ以外は体を大きく使っていて良かったと思う。

三原舞依⇒3ルッツ-3トゥループも決まったし、
そのほかのジャンプもやわらかく綺麗だったし、
ひとつひとつの動きや表情がホントにかわいらしく綺麗で見ていて笑顔になれる。

マリア・ソツコワ⇒3ルッツ-3トゥループも決まっていたし、
ジャンプ以外も最後までキレがあって
元気いっぱいで良かった。

エフゲニア・メドベージェワ⇒最後のジャンプが3フリップ-2トゥループだったので
彼女的には完璧ではないのかなとは思うけど、
でも大きなミスもなく全体的にもキレのある演技で良かったと思う。

ということで、現在の順位は、1位・三原舞依ちゃん、2位・紀平梨花ちゃん、
3位・エフゲニア・メドベージェワ、4位・本田真凜ちゃん。
みんなが完璧な演技というわけではなかったけど、日本すごいななんか。



映画『レディ in ホワイト』(2018年11月23日 金曜日 18時40分)

採点:☆☆☆★★

矢本悠馬くんのツイッターで見て知った映画で、初日舞台挨拶があったので観てきた。
ポスター見てなんとなく面白そうと思って観に行ったので、
名古屋がロケ地ということも知らず、
映画始まって初めて、めっちゃ名古屋やん、と思った。
だから名古屋で初日舞台挨拶なのね。

舞台挨拶は上映後だったので感想は後で書くとして、まず映画の感想。
う~ん、思ったより面白くなかった。
面白いキャラクターがいっぱい出てきて、
主人公もハチャメチャで絶対こんな新人嫌やけど
この人がなんかやってくれるんだろうなと思いながら観ていたけど、
なんか中途半端で、結局この人なんだったの?って感じで終わった。
観終わった直後は、舞台挨拶が上映後だったから、
面白かったですか?とか聞かれて惰性で拍手しないといけないのかなと
か思っちゃった。(聞かれなかったけど)

ここからはネタバレ。

主人公は就職の面接に白スーツで来て
面接官に私を採用すればGDPが上がるとかいうようなことを
なんの根拠もなく足組みながら言うような子で、
まずこんな子普通は採用されないと思う。
ってかクビにしやすい子を採用するとかあるのか?と思うけど、そこは映画なので。
そんな子が、会社に入ってどんな嵐を巻き起こしてくれるんだろうと
思って観ていたけど、結局ただのダメな子だった。

まず、白へのこだわりが何なのかもよくわかんなかったし、
大きなこと言って会社に入ったわりには特に何をするでもなく
何でこの子就職したの?って感じだった。
父親の会社が倒産してそのままじゃいられなくなり、
黒スーツ着て翔平の下で働くようになったけど、
パチンコのお客さんリサーチとかも、
何で3万円出して話聞いて泣いてるのかもわかんなかったし、
翔平を蹴ってまでプレゼンに抜擢する?
プレゼンも、主人公を周りが助けようとする動きは見えて、
猪瀬が手伝ったり、翔平がボソッとアドバイスしたり
裏で動いたりしてるのは良かったと思うけど、
結局あの子のプレゼンの何が良かったのか分からず、
なんであれでプレゼン通ってあの子が引き抜きされそうになったのかも
わかんなかった。
あんなの速攻クビだと思うんだけど、私の頭がかたいのか?

キャストはみんななかなか良かったと思うんだけどね。
キャラクターにみんな合ってたと思う。
あとは、名古屋のいろんなところが出てくるので、
あ、これあそこだ、とか思いながら観るのを単純に楽しんでいた。

そんな微妙な映画だったけど、舞台挨拶は楽しかった。
吉本実憂ちゃん、波岡一喜くん、矢本悠馬くん、久住小春ちゃんの4人と監督が登壇。
波岡一喜くんと矢本悠馬くん以外は知らなくて初めて観たけど、
主人公の吉本実憂ちゃん可愛かった。
あと生で見る矢本くんは思ってたよりちっちゃくて小動物で可愛かった。
最初の方結構静かに淡々と進んでたけど浪岡くんが途中から結構盛り上げてくれて、
あんまり詳しく書くとあれだから書かないけど失礼なお客さんにも
場を和ませる対応で笑わせてくれて、
他のキャストの皆さんもどんどん和気藹々としてきて楽しかった。
名古屋舞台挨拶なので名古屋にまつわるエピソードもいろいろ出てきて、
味仙でラーメン食べた矢本くんがお腹壊して
クランクアップの日にめちゃ体調悪そうだった話や、
名古屋港水族館の撮影が15分しかなかった話など聞けて面白かった。
プレゼンのシーンだけのために作られたパチンコ台も登場して、すごい綺麗だったし、
最初電飾がつかないハプニングもあったんだけど、
電飾がついたらめちゃめちゃ眩しかったけど綺麗だった。

ということで、映画は微妙だったけど舞台挨拶は楽しかった。



前ページ | ホーム | 次ページ


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー

最新コメント